異世界土人「こうやって木の棒を板にこすり続けると…」 主人公「…!なに、火がついただと!」

1 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:10:40.70 ID:Weh8d1bn0.net
ならう主人公

5 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:11:16.35 ID:lR/smtz+a.net

このスレワイが昔考えついたけど
寒すぎて封印したやつだ

22 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:16:02.13 ID:MTSfAbSqd.net

「な、なんだコイツら木箱に座って食べているのか」
「それだけじゃないぞ……! 食事も木箱の上に乗っけている!」
「本当ね、余裕があって何だかかっこいいわ。こんな方法を思い付くなんて、凄い発想力だわ!」

「…………どうしてだろう。何故か視線を感じるよ」
「気にしすぎだ。今は食事に集中だけしていればいいさ」
「そうだね……ううっ」
もぎゅもぎゅと口を動かして食べる少女。元から量もそんなに多くなくて、あっという間に食事は終わった。
「そろそろ店を出るか」
「そうだね……」
そう思って私たちは席を立ったその時だった。先程の女店員がこちらにやって来て。
「あ、あの……! それはどうされたのですかっ!」
「それ……とは。この木箱の事かな?」
「そうです。私、それに座って食べる人を始めて見ました。だけど、これなら服も汚れなさそうで……」
「なら、君も座って見るといい」
その言葉に店員は嬉しそうな顔を浮かべて。
「い、いいんですかっ!? 座っても!」
「…………ああ、構わないが」
「ありがとうございます! 貴方は優しい人なんですねっ!」
その喜びように私もケーレスも顔を見合せて同時にため息を吐いた。
「良かったらそのまま置いてもいいが。後で捨てようと思っていた所だったからね」
元々は先程の部具店のいらないものを私が譲り受けただけの事、この店が引き取ってくれるのならば、それはそれで手間が省ける。
「そんな……本当に何と礼を言っていいのやら…………」
「それなら礼の代わりにこの技術を広めて欲しい。さすがに立ったまま食事をするのはキツイからね」
「元よりそのつもりでした。これで誰も食事の時に筋肉痛にならなくて済みます」
「そうか、では私たちはこれで……」

さっきの会話を聞くに、きっとすぐに椅子とテーブルの技術は量産されるだろう。ならば後はそれを気長に待つだけだ。
「金はちゃんとテーブルの上に置いてあるから安心してくれ」
「な、なるほど……この大きいのがテーブル。分かりました、ありがとうございました」
そう言ってお辞儀をする女店員。それに私たちは何と返していいのか分からないまま店を出た。

35 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:18:28.76 ID:1tqQvGas0.net

異世界現地人「暖炉の火は灰を被せておけば明日朝種火で使えるぞ」
なろう主人公「なに?一晩もつだと!」

3 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:11:04.67 ID:K2OBRTFYa.net

秀逸

31 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:17:47.18 ID:jyz3o7N4a.net

温故知新の精神すき

27 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:16:43.81 ID:jyz3o7N4a.net

ええやん…ええやん!

61 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:24:45.48 ID:vGjjvoT40.net

・異世界は酸素、窒素、二酸化炭素等の空気構成は地球と同じでいいのか
・異世界の重力は地球と同様の1Gでいいのか
・異世界の気温湿度は極端なものにはならないのか
・異世界のウィルス、細菌は地球人にとっての毒ではないのか
・異世界人が食べる食料は地球人にとっての毒ではないのか

21 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:15:39.35 ID:6DQOsPLoa.net

異世界オコエ「あいつらがきたぞ!隠れろ!」←何が来た?

59 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:24:15.80 ID:6l2yacgnd.net

ぶっちゃけこんな作品人気ねえだろw

28 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:16:54.13 ID:Aus6knyZ0.net

異世界土人「刃物はこうやって研げばええんやで」
勇者「はえー、聖剣の攻撃力20も上がったわ」

82 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:27:01.01 ID:NoXc5WXD0.net

>>60
ド畜生

52 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:22:12.82 ID:N5nxntop0.net

>>48
主人公苦労しとるやんけざけんなって言われて読者層から総スカンやで

91 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:29:44.88 ID:387nGEZG0.net

>>34
ひろう主人公

73 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:25:55.20 ID:/QbkMWno0.net

>>58
物凄い嫌な顔しながら食べてそう

60 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:24:43.43 ID:5c/b6dxZ0.net

元祖なろう主人公

「私がインディアに到着するとすぐに、私が見つけた最初の島で、彼ら原住民(アラワク族インディアン)たちに、私に差し出さなければならないものがこの品々の中にあるのかどうか教え込むために、私は力ずくで原住民の何人かを連行した。」
「彼らは武器を持たないばかりかそれを知らない。
私が彼らに刀を見せたところ、無知な彼らは刃を触って怪我をした。 彼らは鉄を全く持っていない。彼らの槍は草の茎で作られている。
彼らはいい身体つきをしており、見栄えもよく均整がとれている。彼らは素晴らしい奴隷になるだろう。50人の男達と共に、私は彼らすべてを征服し、思うままに何でもさせることができた。」

75 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:26:01.48 ID:cSqZsOpDx.net

>>64
これが見たかった

89 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:29:11.28 ID:IPUkVPPG0.net

>>58
元SASのガチチート主人公やんけ

29 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:16:56.54 ID:D3hVNJ7K0.net

主人公「クソっ、なかなか出ない」
ちろう主人公

66 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:25:08.72 ID:+MC19CgDM.net

>>58
なんかのなろう小説で主人公がカレー作ったら原住民にウンコ食ってるって言われてたのあったの思い出した

65 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:25:05.93 ID:3IArz7Z/0.net

もう書き方もプロの小説家にならえよ

39 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:18:52.43 ID:glmVV4Hh0.net

primitive technology

90 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:29:31.15 ID:K5mq9Ezdd.net

>>87
幸せに老衰したおばあちゃんが気がつくと異世界に転生している作品か

34 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:18:20.22 ID:quw+cF0i0.net

これ実際にやろうとするとクソつかれるよな

53 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:22:15.63 ID:41dLJUKE0.net

>>38
とろう系主人公

54 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:22:45.74 ID:5nxgiGTMH.net

>>20
なか卯の親子丼は美味しくないぞ

16 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:14:29.32 ID:whh+8N3I0.net

はぁ…はぁ…お仕事苦しいよぉ

くろう系主人公

83 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:27:01.89 ID:E/cz0d8u0.net

んほぉ〜主人公

67 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:25:17.99 ID:WvV6rP3V0.net

すき

36 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:18:39.08 ID:PZWidfId0.net

脳筋チートと現地の知識でなんとか立ち回るコンビの作品があればなろう嫌いでも取っ付きやすいかもしれんな
人気が出たらスピンオフで好きなように書けばええわけやし

24 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:16:26.62 ID:nyFazOul0.net

主人公「転生して、もう40年か…」

しょろう系主人公

43 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:19:51.31 ID:HdxGpQrRa.net

>>37
ほほう主人公

84 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:27:37.95 ID:t0+zNFi20.net

>>58
ザ・シェフ定期

58 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:23:50.56 ID:4oteyqMb0.net

主人公「この昆虫、見た目は酷いですが食べられます。貴重なタンパク源です(パクー」
異世界土人「えぇ…(ドン引き)」

4 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:11:09.68 ID:OALD18Xba.net

57 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:23:42.96 ID:/QbkMWno0.net

主人公「貴様の陰我、俺が断ち切る!」

8 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:11:59.87 ID:MtfxYnzo0.net

なろうで学ぶシリーズ

42 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:19:43.22 ID:0ceSATT90.net

道具に頼り切ったワイらが突然中世なんか行ったら無能になるに決まっとるんやからむしろこうでないとな

49 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:21:32.20 ID:XDl2Rxgl0.net

スマホ使う敵「異世界の力を過信したな」

64 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:24:56.39 ID:VHgVWL5Vd.net

「大型肉食恐竜型ハンターさん……もうダメだ。肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。肥料が無い以上農作物が収穫できない」

 小型獣型ハンターが私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。その言葉に大型肉食恐竜型ハンターは溜め息を吐いた。
「はぁ・・・低レベル過ぎる」
「何が低レベルだ! 殴らずにどうやって勝つ気だ!」
「いえ、ここには椅子やテーブルが見掛けないようなので疑問に思いまして」
 「イス? テーブル? そんな言葉、聞いたことがありませんが……」
 理論家の小型獣型ハンターでさえ、気付いて無い様だ。
「とりあえずこの植物で試してみるか」
大型肉食恐竜型ハンターは適当な草を選んで茎を切った。
 ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ―――。
すると草は溶けてオレンジのようにどろりとオレンジボールになった。
 「なんだ……コレ?」
 「知っているかい? 今、オレンジボールが一個、
金貨200億枚の値段なんだ。これ小学生レベルの知識だよ」
「…は?」
 ふむ、やはり知らんか。もっともそれは仕方のない話なのかもしれない。
「あのー、少し聞くけど、いい?」
 大型肉食恐竜型ハンターはなるべく失礼のない話し方で言った。
「何かな?」とマサツグ。
 「えっとだね……土に金貨を撒くのはどうだろうか」
 「金貨……ですか? アレが肥料になると……!」
 「大型肉食恐竜型ハンターの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
 「金貨を撒けばミヤモトとマツオ(蛆虫)が集まりおまけの中身が荒らされてしまう」
 自分の意見の欠点を指摘され頷く大型肉食恐竜型ハンター。だが、その可能性も考慮していたのか、打開策を明示する。
 「それなら疾風戦術を取ろうと思う。みんな甲冑を脱ぎ捨ててくれ」
 「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」
 「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ300。魔物軍、およそ5000! 
5秒後に接触。敵戦力分析と指示をくれ!」
「あの子も抱いてあげて」

23 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:16:22.88 ID:04s/u2Tz0.net

そんな…ウンコが火薬になるなんて

47 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:20:55.84 ID:I4s/tILJ0.net

「今回は突然転生してしまった先の異世界で定住できるかの実験です」

46 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:20:36.77 ID:41dLJUKE0.net

主人公は死にかけの社畜やで

18 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:15:19.79 ID:AIskXJR60.net

おもしろそう

63 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:24:48.57 ID:CzXQRNrF0.net

尻の穴が痛いんだよね

41 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:19:37.10 ID:KcGQmRgK0.net

主人公「全然つかんやんけ」
土人「こうやで」シュボ
主人公「ファッ!?土人さん凄い!流石です!」
こうなる

76 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:26:04.75 ID:ezHoGU2KM.net

>>47
「水を発見しました」
土人「いやそれどう考えても飲めない水でしょ…」

51 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:22:06.51 ID:fZrxIwm70.net

すき

44 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:20:14.22 ID:dslf4//j0.net

実際そのへんの平凡なやつが異世界転生したら原住民に教えてもらうことばかりやろな

26 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:16:36.73 ID:Ni2IPmxr0.net

けものフレンズの世界

85 :風吹けば名無し:2018/10/18(木) 16:27:43.03 ID:g4gqeAz2r.net

なるべく乾燥した木を集め、晴れることを祈り、必死でキコキコして
ついたああああああああああああ
って喜びながら火種が入った枯れ草ふーふーしてるとこ大好き

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑