【研究】縄文人、内陸より沿岸部で腕太く 手こぎ舟で鍛えられ 「縄文時代でも帆を使った舟がなかったことを示す成果」

1 :樽悶 ★:2018/08/27(月) 22:59:17.45 ID:CAP_USER9.net
分析した中で最も太い縄文人男性の上腕骨(左)と、一般的な人体模型(右)=3万年前の航海徹底再現プロジェクト提供

 縄文人は、内陸よりも沿岸部に住んでいた人の方が腕が太かったとの研究結果を、国立科学博物館などが発表した。外洋に出て漁や海上交易をしていたと考えられている愛知県・渥美半島に住んでいた集団の男性が特に太く、舟をこぐことで鍛えられて太くなった可能性があるという。

 ヒトの足や腕の骨は筋肉を使った活動に応じて太く成長する。縄文人の手足は現代人よりも太い傾向があるが、年代や地域によってばらつきがあることが指摘されていた。

 同館は全国の遺跡から出土した縄文時代の上腕骨797人分を分析。その結果、内陸よりも、海で漁を行っていた沿岸部の集団の骨の方が太い傾向があった。一方、海岸に近くても、主に川で漁をしていたと考えられる集団は比較的細かった。

 沿岸部の中でも、渥美半島にある縄文時代晩期の保美(ほび)貝塚(愛知県田原市)の男性は特に太く、出土した22人分すべてが全国平均を上回った。全国で出土した中で最も太い骨もあり、上腕の細い部分でも外周が8.1センチと、江戸時代の平均的な男性より約2センチ長かった。外洋で漁をしていた他地域よりも太く、漁だけでなく、海上交易で舟をこぐ機会が多く、腕が鍛えられたと考えられるという。女性は周辺地域と大きな差はなかった。

 同館は、3万年前に日本人の祖先が大陸から渡ってきた航海を再現するプロジェクトを進めている。プロジェクトの海部陽介代表は「縄文時代でも帆を使った舟がなかったことを示す成果で、3万年前も手こぎ舟を使った可能性が高い」としている。【大場あい】

毎日新聞 2018年8月27日 20時18分(最終更新 8月27日 21時42分)
https://mainichi.jp/articles/20180828/k00/00m/040/074000c

15 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:07:01.41 ID:fwdv1GGo0.net

>>2
左腕が異常に発達している……お前七霧の里の者か!

105 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 02:27:27.81 ID:tRdYPK0u0.net

>>58
その渡来人って、縄文男から種付けされた半島の薄い顔の女が
産んだ子孫だからな

つまり渡来人の先祖自体が、縄文人男性

156 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 10:28:33.43 ID:4fGbgOcI0.net

>>134
航海技術の前に泳げない

「韓国海軍に所属する軍人の約2万6000人が
このほど、水泳テストを行ったところ、63.5 %が
「まったく泳げない」もしくは「5分しか泳げない」
ということが分かった。4日、環球時報が伝えた。」

9 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:06:18.44 ID:WwS6I3iK0.net

そうそう、ヨットマンは、か細い腕をしているね(棒

81 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 00:28:33.31 ID:DGwVCcWm0.net

帆を張るのに腕力が必要だった、とかはないんか
まあ、専門家が言うからないんやろな

160 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 10:44:59.53 ID:oIYTVsde0.net

帆があっても補助的に手漕ぎは必要だろ。

76 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 00:06:01.58 ID:Xf2qjnHu0.net

内陸より沿岸部で腕太く>>食べ物が豊富。関係なし。
手こぎ舟で鍛えられ>>ベンチプレスかもよ。完全な想像の範疇じゃん。いい加減だな。

132 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 08:35:24.92 ID:0aaxh8I/0.net

>>110
今、TVでやってるアジア大会みても
ロシア近辺と中東・インドを除くアジア圏では日本人は筋力が強いもんな
縄文人のDNAなのは確実やね

205 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 21:12:42.31 ID:Dwn2mkm70.net

416名無しさん@1周年2018/08/04(土) 16:32:07.34ID:4cv8Zswy0
>>373
在チョンて何百回でも縋りつきたいコピペや動画貼るしか脳がないというのがよくわかるわ
朝堂院さんは向こう出身の人だとよく聞くけどね

127 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 06:29:42.37 ID:8J87VVxE0.net

>>1
手漕ぎ機能があった可能性が高いだけで帆は関係ない

論理学初歩ができない学者なんてゴミ

52 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:38:22.41 ID:cUOwPxYG0.net

>>49
しばし遅れをとりましたが、今や巻き返しの時です。

222 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 21:30:03.19 ID:Ki9TtXly0.net

>>211
いっそのこと、そのDVDをここで売ったらどうですか?w

余命と同じやり方でネトウヨを騙して大儲けしましょうよw
日本には半島から何も来ていない!
っていうだけどネトウヨホイホイの簡単な商売ですw

153 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 10:20:56.27 ID:lewl9ZIw0.net

> 全国の遺跡から出土した縄文時代の上腕骨797人分を分析
人骨結構出ているんだな
愛知は多いと聞いたことがある

49 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:31:37.90 ID:yR8BAZvo0.net

縄文人は漆製品は作ったみたいですが、
帆掛け船は無理でした。渡来人が作りました。

89 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 01:06:22.83 ID:0o8+Hnr60.net

記紀に出てくる土蜘蛛って縄文人の部族だよね

198 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 21:02:29.33 ID:uaW8IO1a0.net

縄文人の前の前の世代だと帆の文化あってアメリカ大陸に渡ったりしてたんだけどね

34 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:24:30.45 ID:mBGKk/GN0.net

だから俺のちんこ太いのか

201 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 21:05:46.17 ID:+0mnbFN60.net

>縄文人の前の前の世代だと帆の文化あってアメリカ大陸に渡ったりしてたんだけどね

ソースは?

182 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 14:33:47.90 ID:kxHkYPob0.net

>>111
俺もそう思った

79 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 00:24:56.37 ID:0aaxh8I/0.net

>>77
そうだっけか
函館空港に敷かれてしまったんでww
あとで掘り返して保存したとか聞くけどな

42 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:28:45.49 ID:Ncn8L1Ks0.net

>>38
ミクロネシアの方とかはヤシの葉っぱとかで帆を作らない?

172 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 12:31:23.09 ID:6RYcIGjK0.net

帆の有無と漕いでたかどうかって無関係だよな
どうもこのプロジェクトの人、前から思ってたけど仮説がかなり杜撰なんだよな

175 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 12:46:24.16 ID:ALpgi94T0.net

>>166
半島に布が現れるのは日本より数百年後やぞ

64 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:53:47.21 ID:yUyhsCKl0.net

>>61
なんたって完全に地続きで、動植物がメガファウナの頃に渡ってきたのだから
北ルートが一番普通なんですよね、ただ、南ルートも今の海洋環境では無かったし、陸地も近かったからあったと思いますよ
でも、何度も九州近辺では火山噴火などがあり、津波や火砕流で当時の脆弱な生活手段では生き残った人々は少なかったんじゃないですかね
東北が寒冷化してから関西での人口が増えていますから北方ルート系の縄文人がかなり移動したと思いますね

179 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 13:26:54.28 ID:3F+f7b/t0.net

>>177
おまエラの1000倍賢いわ
漆の技術だけでも調べてみろ
無文化の奴婢チョンw

125 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 06:13:43.24 ID:4JmuUOCX0.net

ハンドジョブ

68 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:57:43.95 ID:gv+bGywE0.net

>>61
もっと古い人骨が沖縄から出てくる
現在では南方由来説のほうが有力だよ

98 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 02:18:03.87 ID:gsRgbT+h0.net

>>17
ウヨって進化論否定のアホと同じだな…

204 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 21:12:18.87 ID:+0mnbFN60.net

>日本では網代帆を使わず藁(わら)を編んだ筵(むしろ)を継ぎ合わせた帆を使いましたが、遣唐使船や江戸時代の朱印船 (しゅいんせん)
などの絵画では網代帆で描かれています。」

遣唐使船再現プロジェクトページにある。
風を受け船の動力にするような頑丈な布が日本の様な後進国に有る筈が無い。
平清盛とか源平合戦の時の帆船のドラマは嘘だな。
ムシロ船だけど
むしろムシロ船の方が手間だから布にしてる。

77 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 00:06:09.64 ID:cb5MA5ST0.net

函館の中野AB遺跡って滑走路の下になっちゃんたんだよなあ
だから、遺跡群紹介サイトとかでも全然載ってないという
古い大規模遺跡なのに、もったいない

176 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 13:06:53.68 ID:9tEwIKDx0.net

ダメチョン半島は宗主国様の歴史の下にいたので、情け無い歴史を誤魔化すには、宗主国様の歴史を背乗りするしかなかった

137 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 08:50:41.39 ID:M+MPmCV80.net

考えてみると、渥美半島にある貝塚(特に保美貝塚・石神貝塚・伊川津貝塚)は集落の中心にあるんだね。
ひょっとして、縄文人の子孫が住んでいたりするのかな?

137 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 08:50:41.39 ID:M+MPmCV80.net

考えてみると、渥美半島にある貝塚(特に保美貝塚・石神貝塚・伊川津貝塚)は集落の中心にあるんだね。
ひょっとして、縄文人の子孫が住んでいたりするのかな?

61 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:49:37.87 ID:Xny6iBcS0.net

縄文人の祖先はおそらく北からでしょ
旧石器時代の地続き時代にサハリンからシベリア北海道渡って入ってきた
なので縄文人口は中部関東東北地方に多いらしく、西日本は少なかったとか
気候が今とは違ったんだろうね

28 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:14:10.49 ID:b+MG2uqu0.net

>>同館は、3万年前に日本人の祖先が大陸から渡ってきた航海を再現するプロジェクトを進めている。

2万年前日本列島と朝鮮半島は地続きでした。

82 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 00:30:05.39 ID:P8H33MKW0.net

>>67
ヒッタイトよりも鉄の精製が早いのか。朝鮮起源に新たな1ページ!

159 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 10:40:35.59 ID:FUGFeG810.net

新羅本紀

232年 夏四月に倭人が金城を包囲。
233年 五月 倭兵が東辺を攻めた。
249年 夏四月に倭人が舒弗邯、于老を殺した。
287年 夏四月に倭人が一礼部を襲う。1千人を捕虜にして立ち去った。
289年 夏五月に、倭兵が攻めてくるということを聞いて、戦船を修理し、鎧と武器を修理した。

292年 夏六月に倭兵が沙道城を攻め落とす。
294年 夏 倭兵が長峯城を攻めて来た。

295年 春 王が臣下に向かって「倭人が、しばしばわが城邑を侵して来るので、百姓が安じて生活することができない。私は百済と共に謀って、一時海を渡って行って、その国(倭)を討ちたいが、皆の意見はいかがか?」ときいた。
これに対して、舒弗邯、弘権が「われわれは海戦に不慣れでございます。冒険的な遠征をすれば、不測の危険があることを恐れます。
いわんや百済は偽りが多く、常にわが国を呑み込もうと野心をもっておりますから、かれらと共に謀ることは困難だと思います」と答えた。王はこれを聞いて「それもそうだ」といった。

220 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 21:28:54.75 ID:KQhcp7/X0.net

結局フィリピンとか他の国も沿岸部が体格いいんだよ。なんだこの研究結果?

122 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 03:55:10.20 ID:Y233OURs0.net

>>121
貝塚からはあまり魚の骨は出てこないよね

85 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 00:54:01.25 ID:wpE3IBxD0.net

日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G389LT1/
続・法窓夜話私家版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BP9CP5V/
fpz

38 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:26:50.43 ID:HDGePW310.net

>>26
布が無いんじゃないの

168 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 12:09:06.67 ID:0aaxh8I/0.net

太平洋の島々も筋骨隆々の人種が住んでる
長距離航海には骨太な体格が必要だったのだろうね
もっとも太平洋の人種はオーストロネシア系でサフルランドが故地と思われるが
縄文人の故地であるスンダランドがいかなる人種だったかが気になる

96 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 02:09:30.99 ID:YHEFyHYu0.net

>>95
でもヒストリアの縄文に出てた学者は酷かったと思う
仮説というよりただのファンタジー

207 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 21:13:38.79 ID:Z2WdwHaX0.net

>縄文時代でも帆を使った舟がなかったことを示す成果

見たわけでもないのに想像で何でも決めつける。
考古学者ってどうしてこうなんだろう?
馬鹿だと思う。

178 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 13:08:42.51 ID:54H+23Ij0.net

獲得形質?
こんな単純に恣意的な結論出していいの?

185 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 20:38:53.70 ID:M+t3B03W0.net

●まとめ
縄文人の末裔は韓国人とは遺伝子が違う Y染色体 ハプログループD系統 
特徴 彫りの深い顔 目 平行二重まぶた 頭示数 長頭、長頭よりの中頭
アイヌ 沖縄 蝦夷 熊襲

渡来系弥生人の末裔と韓国人の遺伝子が近い Y染色体 ハプログループO系統 
特徴 のっぺり顔(平たい顔) 目 蒙古ひだ一重まぶた、蒙古ひだ奥二重、蒙古ひだ末広型二重 頭示数 短頭
大和 朝鮮

縄文顔と弥生顔
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html

           縄文顔      弥生顔

顔形      四角/長方形   丸/楕円
造作の線構成   直線      曲線
プロフィル    凹凸      なめらか
彫りの深さ   立体的      平坦
眉      太い/濃い/直線  細い/薄い/半円
髭      濃い/多い     薄い/少ない
瞼        二重       一重
頬骨       小さい      大きい
耳たぶ     大きい/福耳   小さい/貧乏耳  
耳垢      湿る/猫耳    乾く/粉耳
鼻骨      広い/高い    狭い/低い
唇        厚い       薄い
歯        小さい      大きい
口元      引き締る     出っぱり気味

縄文顔と弥生(朝鮮)顔

縄文顔の男性

弥生(朝鮮)顔の男性

縄文顔の女性

弥生(朝鮮)顔の女性

225 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 21:37:57.13 ID:cwcwLp+Q0.net

>>156
泳げないが必死で逃げてきたんだよ
半島からは難民が押し寄せてるが仕方ない面もある
新羅が九族誅殺の勢いで百済を攻め込んたからな
扶余系穢族の百済難民も鬼畜の新羅から必死で逃げて日本に漂着したわけだ

それを大和朝廷が隔離して対処したのが穢土だな

119 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 03:06:13.59 ID:0lwBOwgr0.net

>>3
死ねよ糞チョン

48 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 23:31:14.67 ID:JUlbgZ0S0.net

渥美半島、安曇

136 :名無しさん@1周年:2018/08/28(火) 08:42:12.52 ID:i0Xq7BHE0.net

>>51
高い山って信州?
だったら両毛で群馬栃木
古墳時代には強大な国があって
日本の一部かはともかく同盟くらい結んでたらしい

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑