【教育】理系高校生、大学と一貫教育 文科省が新制度方針、科学界担う生徒を優先育成

1 :すらいむ ★:2018/08/27(月) 09:48:46.72 ID:CAP_USER9.net
理系高校生、大学と一貫教育
科学界担う卵、優先育成

 文部科学省が、理数系科目の得意な高校生を地域の中核的な大学に積極的に受け入れる入学枠を設けるなど、高校と大学で一貫した専門的な教育を行う新制度を始める方針を決めたことが27日、分かった。
 研究費不足などで「科学技術立国」の地盤沈下が指摘される中、日本の科学界を担う研究者の卵を育成することを目指す。

 初年度は全国から参加校を募り、モデルケース1カ所を選ぶことを想定。
 その後は大都市圏に偏らないよう配慮しながら、数年かけて数カ所に拡大する方針。
 関連予算を2019年度概算要求に盛り込む。

 将来は優秀な生徒が高校卒業前に大学に入る「飛び入学」につながる可能性もある。

共同通信 2018/8/27 09:30
https://this.kiji.is/406605360767140961

613 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 12:46:20.18 ID:4oBdAMda0.net

>>608
高専出身者ってたいてい編入先の大学でもエース扱いされてると思うんだが、何がどうレベル低いんだ?

711 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 13:40:00.42 ID:rRyxNwiq0.net

これも知っていて隠しているのか知らんけど、
日本の研究環境はアメリカに比べればマシだからね
アメリカの研究環境が酷すぎるから、アメリカがアレで機能するんだから、
日本も競争原理でもっと追い込めとなるだけで・・・

793 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 14:30:39.80 ID:nPqVGrDL0.net

受験を回避すると良いことがある、という発想がわからん

955 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 16:11:49.52 ID:j+YTQ5pE0.net

おい、その先は地獄だぞ。

830 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 14:54:42.06 ID:994R3BUN0.net

>>825
医師以外の理系の待遇を厚くすればいいだけだろ?

医者なんて、自分で開業するまではブラックの権化みたいなもんだし

988 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 17:05:24.72 ID:AyLgg0Mx0.net

>>984
実際に日米の差は比較するまでもないだろ?

オマエは教育者的目線で学生に「お前ら起業ガンバレ!」言いたい立場か、それとも客観的に日本での起業の現状を議論したい立場か、どっちだ?

80 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:11:31.84 ID:+lUfNpw40.net

>>75
ローなんて法曹過疎地域へとか言ってたけど、実際は大手企業がバッジ持った法務を雇いたいだけだったからな。
あと通ったやつもせっかく通ったらな4大弁護士や都市部で就職したいから食い合って共倒れ

しかも旧司法試験組と比べても質も落ちた

928 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 15:48:33.81 ID:NSJwOHWI0.net

>>887
意味不明だが、理系の共通言語は数学だろ?物理化学生物問わず必須。

921 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 15:44:06.75 ID:X8pTTX4f0.net

>>869
それでも知りたいんだよ
つかまえたい
飽くなき探求心てこのことだよ
当然間違いもあるだろう
だからいろんな実証方法も考えて
○○の理論が実証されましたってなる
それを望まないのならべつにいいんだよ
義務でもなんでもないから
ある意味趣味だね
実益が欲しかったら他のことした方がいい

891 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 15:28:10.24 ID:sIYYRqba0.net

>>887
人文が思考の基礎になるってどんなトンデモ科学だ?
科学の科学たる所以は常識を疑うことだぞ?

163 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:29:38.68 ID:NLNpbQI90.net

>>13
アメリカの基礎学問はゴミカスレベルだが
有るのは応用だけ

諸外国を真似るから日本は落ちぶれる
日本が従来から行ってきた学問は間違っていなかった
30年前に戻せ
ゆとりの前だ

365 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:19:46.36 ID:cJfmHh9K0.net

>>52
これ作って20年以上も世界の最先端だったら安いものだよ

779 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 14:22:21.59 ID:4oBdAMda0.net

>>775
単に1968年のデータは古すぎて詳細までわからないだけでは?
おそらく1968年のデータは人づてに手に入れた物だろうし

783 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 14:25:51.84 ID:eXHYNQtX0.net

とりあえず文科省には無能な勤勉しかいないんだから、黙っているか死ぬかの二択という事を理解させないといけない

573 :NHK熱中症過激派ヒラメン:2018/08/27(月) 12:33:10.12 ID:guI+ofs50.net

また文科省が学生をだしにして遊ぼうとしているな
いい加減にしろや

390 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:27:01.81 ID:dXaK3Agc0.net

>>385
奨学金制度もあるから

ただアメリカももっと学費は安いほうがいいだろうね
私立大学の高い学費は大統領選争点にもなったし

264 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:53:42.06 ID:LbN33Qn90.net

>>253
俺は東大卒って言いながら出てくるの最高に馬鹿っぽくていいね〜

459 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:45:15.41 ID:c8PC5ru70.net

日本の頭脳のTOPが東大理ってイメージをまず払拭しないと
医学は大切だけど正直しょぼい

879 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 15:24:14.39 ID:sIYYRqba0.net

>>873
高専は実学メインだから。

333 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:12:10.77 ID:xgS3PIfy0.net

ちなみにハーバードなんて四年になってもアジア系の院生が教授の代わりに講義する
教授は研究したいから

978 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 16:46:08.96 ID:edeFKyYO0.net

多分失敗すると思う
根本的な事が欠けてる

211 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:42:10.30 ID:4maezdEa0.net

>>180
いえてる

635 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 13:01:50.68 ID:tsnaIRR/0.net

>>631
予算分捕るのが、教授の重要な仕事だよ

668 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 13:19:10.55 ID:SaGxgp960.net

>>659
目的があることが目的の内容の議論にどう関係あるの?

435 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:38:12.16 ID:Sg7TlQbj0.net

研究者だけでなく総合職の能力も必要だからな
まずはそこの改善じゃね

629 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 12:59:49.12 ID:s1dVXCkK0.net

>>618
俺の地域だと半分強が国公立大編入だった。
だが工専は中退率が他の同程度の偏差値の普通科高校に比べてずっと中退率が高いんだよな。
1割とか聞いた。
専門教育だから合わないこともあるんだろうね。

293 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:01:19.99 ID:gNl4WCCm0.net

>>276
普通の人はそんなもんに興味持たないからね
受けようとも思わない
進学校には物理部とか数学部とかそういう怪しげな部があって、そういう中にいるマニアックなオタクが受ける

640 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 13:04:31.90 ID:4oBdAMda0.net

>>627
悪いけど、そんな話聞いたことないよ
少なくとも家の近所の駅弁じゃ、高専編入組=優秀、というのが一般認識になってる

959 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 16:16:55.27 ID:X8pTTX4f0.net

>>956
>>954また間違えた
もう何処行ったかわからんわwwww

142 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:25:05.71 ID:Yv3B7BRo0.net

政府『文系はいらない』

363 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:19:05.56 ID:Nm3eY4N90.net

日本はモノ作りも終わってる国だから公務員とナマポだけ残して国を出たほうがいいよ

314 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:06:01.00 ID:gNl4WCCm0.net

>>303
進学校に行くと下駄履けるからな
大学受験なんて訓練でどーにでもなるし

251 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:51:00.29 ID:2n3+ewoh0.net

>>247
物理系の学生が大学で最初に覚える単語がプリンキピアw

617 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 12:51:43.69 ID:EHLHLkha0.net

開成から飛び入学した人の末路がトラックドライバーやったな

636 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 13:02:53.73 ID:9zmoLC9q0.net

>>612
文科省が想定しているのは、能力が高い子の中でも集団行動可能な取扱いやすいタイプなんでしょうねw

アメリカの話になりますが、教室内での学習が難しい子は廊下に机と椅子を出してもらって、指導補助者のような方を1人つけて授業受けてます。
うちの地域のギフテッド教育は、小1の時に全員にIQテストを受けさせ、上位に再度のIQテストとアカデミックテストをやらせて、上澄みだけギフテッドクラスに招待されます。
ギフテッドクラスは、滅茶苦茶大変です。毎日の宿題がとても多く、文章やレポートを大量に書かされてる感じです。

410 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:33:04.52 ID:gg+s5CDG0.net

>>397
正解

919 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 15:42:19.11 ID:S+7GR1On0.net

偏差値至上主義やめたらどうだ?
テスト悪くても伸びる奴はいる
優等生が優秀な研究者になって大きな研究成果を残すことは少ない

771 :Fラン卒:2018/08/27(月) 14:17:40.08 ID:F5+0Lp4i0.net

「『天才とは勤勉の謂なり』とは、ある有名な文人の言葉である。しかしこれはおそらく
彼の洒落であろう。もし彼が本気でかかる言を弄したのであるならば、われわれは声
を大にして抗弁しなければならない。ギリシア人は大体において正反対の考えを持って
いた。…規則的な千篇一律の職業的仕事は、精神の創造性にとって危険であり、これを
凡骨化するおそれがあると考えていたのである。…しかし精神の緊張力を得るための
このギリシア的方法は、人類の精神の一つの発育段階においてのみ適合したということを
忘れてはならない。…今日はそれとは事情がちがう。とくに今日の科学的研究においては、激しい
職業的勤勉をなさず、ただ精神的論議をたたかわすだけでは、決して成功をおさめることはできない。
ところが実際には、科学においても、ただ勤勉のみで独創的な新しい仕事がなされることは決して
ないのである。ましてや天才的と言われるような仕事は断じて勤勉のみの所産ではない。
人は得てして科学を、芸術とは反対の無味乾燥なものだと思いがちで、一つの科学体系は、…千篇一律な
労働と協力にも似たやり方で作られるものだと想像している。しかし事実はそれと異なり、科学の進歩も
また何よりもまずシラーの法則の公式にしたがう。すなわち、それはごく少数の非常に卓越した建築師か、
独創的な指導者の手によってのみ行われることであって、これらの人々が、多くの勤勉な人夫たちを、
数十年の永きにわたり、労働に服せしめて初めて達成されることなのである。真の研究者の仕事が
決して無味乾燥なものではないことは、大詩人や予言者らの場合と少しも異ならない。科学者の場合も、
詩人や予言者の場合と同じく、ダイモニオンがはたらき、烈しい情熱と唐突な直観がひらめく。
従って科学的成果もやはり或る特別の感情機構と思考機構との産物であり、比較的少数の人間のみが
有する特定の精神素質とつねに密接な関係をもつものなのである。」

皆、どっかで聞いたことある話やけど、敢えて書いておくわ。
で、理系でイライラして文系に八つ当たりしてる奴はもう諦めて、勤勉な人夫として働けよ。

155 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:28:04.44 ID:rP+BVF8b0.net

>>135
飛び級制度なんか先進校ではどこでも有るだろ?
テレビやニュースで見ただけだが飛び級で授業受けてる子供がたくさんいたよ
すごいのになると小学生なのに大学で講義受けてたぞ
日本はないだろ?

133 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:23:22.29 ID:7CndOhLp0.net

大学の将来と若手研究者の未来

(前略)
問題は、どの大学が生き残るか?ということだ。私が考える生き残る大学を独断と偏見でリストアップしてみた。
【国公立】
北大、国際教養大?、東北大、筑波、東大、東工大、東外大?、首都大?、千葉大、一橋、横浜市(国)大?、
名大、名市大?、金沢大?、京大、阪大、阪市大?、神大、広大?、九大、他医科大
【私立】
東北学院大?、早稲田、慶応、上智、ICU?、明治、法政、青学、学習院、立教、中央、日大、駒大、南山、名城?、
金工大?、同志社、立命、関大?、関学?、近大?、龍谷、甲南?、西南?、福岡大?、他医薬系の一部
(中略)
若手研究者の未来
若手研究者は、あと十数年で就職先が激減するという危機感を持つ必要があるだろう。
もちろん、リストに出てこなかった大学に在籍する教員も、
運が悪ければ大学倒産→失業の憂き目にあうことを覚悟しなければならない。
したがって、院生やポスドクなどの若手研究者は、上述した大学に就職することを目指すのがいいだろう。
目指すのがいいというか、目指す以外に道はないと言った方が適切かもしれない。
最低でも、日東駒専、愛愛名中、産近甲龍クラスには就職したい。
他の大学でも就職後すぐに潰れるということはないと思うが、定年までの約30年の長きにわたって雇用されるかどうか、
退職時の退職金を満額もらえるかどうか、研究費が十分にあるかどうか、などを考えると、このクラスに入っておく必要がある。
(後略)

某私大の専任教員(ダイガク享受)2017/05/01 16:42
https://note.mu/daigaku_kyojyu/n/n401bafe1b866

350 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:15:44.57 ID:xgS3PIfy0.net

物理学はひとつの現象に複数の理論的解釈が可能だから
その点では複数の答えがある

>>344
無知乙w

434 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 11:38:01.03 ID:FTvzQbhu0.net

>>405
農獣医系でも、東大理2とか北大の農・獣医は物理化学で受験可能だよ。

171 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:31:40.80 ID:bU0jVMI/0.net

>>113
> 天才や芸術家は、学校とは別の専門家に師事すればいい。

例えば、ピアニストの奥井紫麻(おくい・しお)ちゃん?
彼女の母親は 5 〜 20 代までピアノを習い、上手だったが、天才なんてものではなかった。
でも、日本の音楽界の事情を知っていたから、娘をロシアに留学させている。

学術だって、そういう専門家と知り合う術のない子供だっている。
学校で時間を無駄にし、東大に入ってから苦々しい思いを噛み締める人は少なくないと思う。
天才まで行かないダントツ秀才クラスの子供もこの学校制度で苦しむと思う。

160 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:28:54.49 ID:xPpdF6Fd0.net

高校から理系に特価しちゃだめだって。アホかと

865 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 15:19:10.09 ID:Gd3xO4qB0.net

偏差値50以下の文系を潰せ
その予算を理系に回せよ

138 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 10:23:51.54 ID:gNl4WCCm0.net

そもそも、天才なんて発達障害だから

914 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 15:37:46.48 ID:L9etYA3u0.net

>>906
この方針が上手くいくかどうかはともかく、高専とは目的がちがうだろ。

872 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 15:21:51.71 ID:FOjPyiVo0.net

>>865
増えてるのは大半は理系だろ。看護とか理学診療とか。

623 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 12:55:40.89 ID:WyF+xhmh0.net

私も何度も警告していた甲斐があって、アメリカもどんどん孔子学院を追い出してますが、

儒教というのは本当に”滅びの宗教”みたいな一面があってね。

中国宋代が滅んだ理由の一つも儒学ですからね。当時は朱子学と呼ばれてましたが。

幕府がおかしくなった一因も、黒田藩がおかしくなった一因も朱子学です。

儒教はくだらない固定観念ばかりの階層社会を生み出し、創造や生産に関する

イノベーションの発現を阻害し、そして経済を低迷させ公務に携わる組織を腐敗させるからね。

6 :名無しさん@1周年:2018/08/27(月) 09:52:29.64 ID:WqAkkSut0.net

科学エリートを本気で養成するなら、質の高い人文科学
(哲学、歴史学、倫理学、宗教学など)の教育をセットで。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑