【歴史】なぜ、日米開戦に踏み切ったのか 日本海軍が選択した致命的ミス★8

1 :樽悶 ★:2018/08/16(木) 02:38:38.62 ID:CAP_USER9.net
※総踊りスレ

 1945年の太平洋戦争終結から、平成最後の夏となるこの8月で、73年を経た。現在でも残る疑問のひとつは、明らかな国力差にも関わらず、なぜ当時の指導者層が日米戦に踏み切ったかだ。陸軍の暴走に政府、海軍、宮中、さらに世論までが引きずられていったかのようにも映る。しかし早期開戦を主張し続けたのは、実は海軍主流派だった。

大臣・総長・司令長官を歴任したエリート

 森山優・静岡県立大教授は「昭和史講義 軍人編」(ちくま新書)の中で、海軍主流派の行動は「それなりに論理的整合性が高い」と分析する。それがなぜ「全海軍を失う結果」(森山教授)に終わったのか。海軍の挫折は、急変する経営環境に対応していかなければならない現代企業にも、多くの教訓を与えてくれそうだ。

 真珠湾攻撃の山本五十六・連合艦隊司令長官や終戦時の米内光政海相に比べ知名度は劣るものの、海軍で主流派中の主流といえば永野修身(1880‾1947)軍令部総長の右に出る軍人はいない。海軍における最高ポストは軍令部総長(統帥)、海軍大臣(軍政)、連合艦隊司令長官(艦隊)の3つ。森山教授は「70年を越える海軍の歴史で3ポストを歴任したのは永野だけ」と指摘する。昭和期に皇族を除いて唯一、生前に元帥にまで昇進したエリート中のエリートだ。

 屈託がなくて侠気があり、秀才型官僚軍人とは一線を画していたという。頭脳明晰(めいせき)で「自称天才居士」と言われるほどの自信家でもあった。海軍兵学校長時代には改革派として「従来の一方通行の暗記型から自学自習を旨とする米国流のダルトン・プランを導入した」(森山教授)。その永野が41年4月に軍令部総長に就任すると、海軍中堅層とともに対米開戦派の中核となった。

 当時の第2次近衛文麿内閣は37年から始まった日中戦争が長期化し、中国に同情的な米国との関係も悪化していた。41年6月には独ソ戦が開始。7月には第3次近衛内閣を発足させて対米関係の改善に取り組むが、同月の仏領インドシナ南部進駐が米国の反発を呼び、8月の全面禁輸を招いてしまった。森山氏は「「米国の大きな反発はないと思って進駐を進めた陸海軍の軍人のほとんどが、米国の強硬姿勢に驚愕(きょうがく)した」と指摘する。

「戦機は今、3年後は不明」

永野は昭和天皇に対米早期開戦を進言した。これは及川古志郎海相ら他の海軍首脳部にとって予想外のハプニングだった。それまで陸軍がソ連(当時)を、海軍は米国を仮想敵国として軍需予算を獲得してきたが「対米戦、とくに長期戦を戦う実力がないことは海軍首脳部や戦備の実態を把握している現場の将官たちの共通認識だった」と森山教授。さらに日米交渉における一番のポイントは中国本土からの撤兵問題だ。森山教授は「撤兵問題で日米が戦うのは愚かなことだという考えで海軍は一致していた」と言う。

 永野はなぜ早期開戦を主張したのか。米国から石油の供給が止まれば平和時2年、戦時1年半しか貯蔵がないため「日米間の軍事力の差が広がる前の有利なうちに、戦争した方がよいという考えだった」(森山教授)。

 昭和天皇から日本海海戦のような大勝利は難しいであろうと尋ねられると、永野は「勝ち得るや否やもおぼつかなし」と答えて天皇を驚かせたという。天皇側近の木戸幸一内大臣らは「あまりに単純」「捨てばちの戦い」と冷淡に批評した。多くの指導者層が木戸と同じく永野の主張を聞き流した。

 当時の日本は宮中、内閣、陸海軍らがそれぞれに組織利害を主張する分権的な政治体制だった。対米戦までの約1年半で、実に10回もの「国策要綱」が策定されている。激動する国際情勢に臨機応変に対応しようとしていたとみることもできるが「両論併記と決定を先送りする『非決定』が行われていた」と森山教授は分析する。

 日米首脳会談での解決に望みをかけていた近衛首相は米国側の会談拒否にあい、10月に退陣。代わった東条英機内閣は、昭和天皇の意をくんで外交と戦争準備を並行させる方針をいったんは白紙還元したが、結局は外交を打ち切って戦争へ向かっていった。

 永野は重要な会議で「戦機は今、3年後は不明」「英米を屈服させる手段は無い。結局は国際情勢の変化と国民の精神力による」などと繰り返した。

(続きはソース)

8/13(月) 12:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00010000-nkbizgate-bus_all

★1:2018/08/14(火) 23:54:02.85
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534344984/

724 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 05:26:23.82 ID:zXquoC7S0.net

日本国民が正しい歴史を理解すれば贖罪感を持つ事はない。
大東亜戦争はやらされた。そして負ける事は分かっていた。
この戦争は世界を変える使命を果たした。日本はこれ程の犠牲を払う原罪は犯していない。
だから今後、日本は国家としてまだ発展の余地がある。 日本の真価を日本人自身も分かっていない。
マニラの破壊と死者はアメリカがやった。 しかしフィリピン人は嘘をつく。
実際はアメリカ軍の爆撃、砲撃で死んでいるのに日本人に殺されたと言う。
日本からの援助が欲しいしアメリカに良い顔をしたいのだろう。
日本は自存自衛の戦争しかしていない。

465 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:10:19.58 ID:ShurpDC80.net

>>446
甘く見すぎ。要塞砲で返り討ちに遭うのが関の山。近海には無傷の空母機動部隊もいるぞ。

639 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:55:33.06 ID:oiQfZyP+O.net

>>627
いや、今の日本の状況はザコ扱いどころか、直接戦争して負けた影響で半植民地扱いですよ

317 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:47:05.66 ID:bGrzSZ/D0.net

試合終了間際

スクイズ失敗する
金本みたいな作戦だった

26 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 02:47:09.85 ID:W1mYiAdZ0.net

>>1
アメリカに敵国扱いされた理由

日露戦争講和で仲介したアメリカに
満州利権を分けてあげなかった

原爆が落とされた理由(2つも)

開戦時、東南アジア方面で
英国陸軍並びに海軍を降伏させた

恥をかいたマウントバッテンが激怒

チャーチルに原爆落とせ命令
一つは海軍、もう一つは陸軍

あとは、戦争は儲かる、
バニーバー・ブッシュの軍産官一体のビジネス

それだけの事
そう思うけどね

309 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:45:32.70 ID:n9fFCSxy0.net

>>294
だったら、太平洋戦争をおっぱじめる前にアメリカがいち早くアジアを解放しなかったのはなんでやねん?! さすれば、みんな幸せになれてたのに。

793 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 05:42:25.88 ID:unnoNtYK0.net

まあ、現実問題として、満州自体は必要だった。張作霖を排除した満州がな

だって張作霖ってあいつ、満鉄の利権侵害したり南進したりソ連に喧嘩売ったりするもん
しかも日本に反抗的だったし

ブロック経済化で円ブロックを持つには排除するしかないよ

535 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:25:08.53 ID:YfFg1wyT0.net

>>531
カードの一つか。しかし日本は資源を他国から頼ってる以上現実的には英米側と仲良くするのがベストなんだよなあ

391 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:58:54.09 ID:kLOWlZHy0.net

ヴィシー政権は、連合国側と何度も交戦してる。北アフリカでも南仏でも。ド・ゴールの呼びかけで後に寝返るが。
しかし、ヴィシー政権が完全に枢軸側になることを英米は恐れてたんだから、その先にシンガポール攻略がある
仏印進駐にアメリカが怒るのはしょうがないね。

595 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:39:30.16 ID:1KKLDcYc0.net

安倍ちゃん、アメリカの兵器を買う予算を5年で4倍に
一方で国内の防衛産業はなんとか致命傷

http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1533793119/l50
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180804/bsc1808041600001-n1.htm
https://mainichi.jp/articles/20180708/k00/00m/010/134000c

日帝がジャップでのさばれば、のさばるほど、

ジャップは、アングロサクソンに売り渡される。

日帝主義者こそが最悪の売国奴よ。

日帝主義者ってのは、天皇、安部、坊主、薩長閥、ネトウヨな。

34 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 02:49:27.32 ID:iHpqGYY80.net

>>9
併合された弱小国家ww

399 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:00:35.11 ID:ANJniA6m0.net

>>305
うそそれマジ?WWE以外どこ行くっちゅーの

90 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:03:46.10 ID:VcSbtBAq0.net

>>84
講和はありえんよ。日独伊三国軍事同盟でイギリスと敵対関係、アメリカは太平洋の権益で衝突

83 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:01:28.65 ID:VcSbtBAq0.net

>>79
アメリカは一応打ち出せたけどね

419 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:03:42.37 ID:tluMZYD30.net

考えが甘すぎる
生産力も技術も上だからいずれ日本を叩き潰せることは理解していたはずだ
最初の一年で勝って講和なんて応じてくれるはずがない負けを受け入れる訳がない

頭が悪すぎる

108 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:09:59.25 ID:fpbEgFiN0.net


どうしたって米英との衝突は不可避だし
米国の資源力や工業生産力は強大だ
なら先手を打って、米艦隊を壊滅してしまえってだけの話じゃないか

4 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 02:41:54.79 ID:DfIta5Qh0.net

>>3
それに日本も乗って勝ち組になった
それなのに国際状況が読めず自爆

85 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:01:29.27 ID:DzYZ14V60.net

>>64
そもそも蘭印の石油施設って英米の資本が入ってるんじゃなかったっけ
それだけで開戦になるとも思えないけど、まあ口実にはなるかも

106 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:09:52.41 ID:bGrzSZ/D0.net

政府はこれらに搾取されないような
対策を練る必要がある。

この部分

お前らの仕事だぞ

502 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:17:47.74 ID:YfFg1wyT0.net

>>494
だからフィリピンと真珠湾攻撃は根本的に目的が違い過ぎるんだって

後、太平洋戦争の口火を切るのは真珠湾攻撃じゃなくてマレー上陸作戦なんだよね。あっちの方が早い

327 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:48:23.86 ID:bdtXA4+H0.net

>>291
日米戦でキルレシオが1を超えている戦法って、特攻くらいしかほとんどないのにね。
軍部とやらが、健気な若者に強要した結果、無駄死になったって決めつけたい連中がいるようで。

961 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 06:17:27.88 ID:mTd2GrPz0.net

>>955
実際に停戦したのは8月末だろ
8/15日は日本が降伏をに正式に公表した日に過ぎない

255 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:37:45.58 ID:bGrzSZ/D0.net

後鳩山も

200 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:29:30.80 ID:Pw3goN4T0.net

>>177
フィリピンが無傷で残ったりしたら海路だけでなく南方や中国でも負けてたわな。
日本の補給路が完全に分断されるから、南方派遣軍は全てインパール状態になる。

240 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:35:25.05 ID:GdseL9zi0.net

>>211
キルレシオ日本の方が上だとしても戦略目標達成出来たソ連の勝ちだよ
総力戦にでもなったらどうなることやら

985 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 06:21:17.24 ID:unnoNtYK0.net

>>976
まあ、英米に変な気を起こさせないために対米七割の近海海軍が欲しいのもわかるべ

892 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 06:03:18.78 ID:unnoNtYK0.net

>>883
まあアメリカから見たら日本は相当アレだからな
日本から見たアメリカもアレだし、アメリカは大陸情勢も共産戦線も
よく認識してなかったから、おあいこだけどな

719 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 05:24:39.38 ID:MgT6js6N0.net

今後戦争になれば主力はウィルス細菌がトレンドになる核なら報復されるけどウィルスならサイレントでやれる
もう始まっている可能性だってある
10年後にパンデミックに発病するとか

94 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:06:43.95 ID:/BhEw65e0.net

>>81
ほんと満州が無用のお荷物だと政府が認めているからな
鉱物資源の為に進出したのに、何故か農業しろと話が変わっているし、
満州で農業するなら北海道・東北を開拓した方が物流費も掛からないのに

960 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 06:17:23.61 ID:unnoNtYK0.net

>>955
うるせえ終戦宣言流れたから8/15が終戦記念日なんだよ

597 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:39:34.07 ID:kHa85Ns+0.net

>>514
無意味もなにも国体維持しとるやん?

586 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:37:44.81 ID:bxMVtROh0.net

>>572
それはそれで2年経ったら石油なくなっていたので向こうはそれ待っただけじゃない?

204 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:30:13.92 ID:oiQfZyP+O.net

>>169
>>187
既に負け戦が確定してるのに特攻なんか無駄死に以外の何物でもないだろ
単に戦争を長引かせる為の愚かな戦術だろ
それで無条件降伏したんだから何の意味もない

588 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:37:52.36 ID:431yKbg00.net

>>573

ハハ、戦争について何も知らんのだなw

陸軍は、相手に制空権を握られたなら手も足も出ないってことをなw
もう少し、戦争を勉強してからレスしろよ。

880 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 05:59:30.57 ID:xvaMLWiX0.net

軍が政権を握ったらもう戦争するしかないだろ
だから文民統制が大切なんだよ

554 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:30:16.43 ID:3I912mcT0.net

勝ち目がない時に自滅戦闘で大和魂を残すという発想は危険

947 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 06:14:57.28 ID:unnoNtYK0.net

>>942
参謀本部は停止命令出してたぞ
応援したのは毎日新聞で、追認したのは外務省だぞ

515 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:20:40.60 ID:Pw3goN4T0.net

>>507
無理無理。
戦わんかったらイランみたいに一方的にやられてゴミみたいな扱い受けてたわ。
相手列強だもん。

937 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 06:13:26.02 ID:Pw3goN4T0.net

>>925
当時のナチスドイツはほぼ欧州全域を収めた覇権国家だぜ。
どこにも原油が出ない以外は完全に近い国家。

259 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:38:37.27 ID:3S2JbZeF0.net

自称天才居士w

273 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:40:09.21 ID:qG0Ya+f90.net

>>29

アメリカ世論は、そりゃ、戦地に送られたくないから参戦など嫌だろうさ。
そこで、大統領とかは、どうしても参戦する口実を作りたい。
で、アメリカ世論に恥をかかせようと考えた。
それなら、参戦を正当化しやすい。

アメリカ世論は、繁栄の最中で、外国のことなど興味なかった。
で、日本をじわじわ石油で追い込んだり、戦艦放棄要求したり、植民地放棄要求したりしていた。
まあ、日本を防衛する戦艦を自分で沈めろ、と要求してきたのだから、
北朝鮮の非核化要求と、ほぼ同じに近い。
「お前の言い分に聞く耳など持たない。従うか従わないかだ」ということ。

で、アメリカは日本が真珠湾に攻撃することを知っていながら、
真珠湾から、新型戦艦や新型空母だけを出払わせ、旧式戦艦などを、
アメリカ世論を参戦に奮起させる生贄として差し出した。

907 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 06:07:06.78 ID:7Y+GG+WU0.net

真珠湾攻撃からはじまってるけど
別に日本はどうせやられるなら先にやれ感覚だろ

なぜもくそも今アメリカが攻めてきたら
日本の意思に関係なく開戦になるのと同じ

今の北挑戦もなんの見返りもなしに
核放棄と領土半分を韓国に渡せ
さもないと攻撃するぞって状況になったら
やけくそで攻め込んでくるだろ

296 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:42:51.95 ID:/BhEw65e0.net

>>251
「水ガソリン詐欺」
詐欺師の言う事は信用するJAP軍首脳
しかし後の大慶油田は信用せず
しかも、国内投資すらしないから、すべての精度が悪すぎて合成石油すら作れなくて
ドイツから失笑を喰らう

548 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 04:28:25.63 ID:DzYZ14V60.net

>>525
出来の悪いハワイ太郎の生まれ変わりってところかね
相手にするだけ時間の無駄かと

849 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 05:54:15.95 ID:unnoNtYK0.net

>>846
そうだぞ

41 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 02:51:40.87 ID:W1mYiAdZ0.net

>>1
重箱の隅を突くようだが、
そもそも先に攻撃した方はアメリカ

真珠湾沖の日本海軍特殊潜航艇撃沈が証拠

93 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 03:04:51.01 ID:VcSbtBAq0.net

>>92
まあ事変はそれだよな

784 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 05:40:42.01 ID:zXquoC7S0.net

>>759
日清、日露そして大東亜戦争と日本が戦った戦は日本が被った欧米の(悠久なる)理不尽を正す事以上に、
地球上で有史以来の全大陸に及ぶ虐げられ続けた全弱小民族、国家を解放と独立に 向かわせた大いなる正義の戦いだった。
その為に我らが大和民族が老若男女問わず、数多の貴い命を捧げた事は紛れもない真実だ。
現今の世界に於ける自主精神の土台は日本が造ったとも言える・・・ひとり日本だけが今なお不条理にすら立ち向かえず、腰抜け然で苦汁を舐め続けているが。

3 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 02:40:05.17 ID:fpbEgFiN0.net


こんな戦国時代が何百年も続いていた
戦うしかない

982 :名無しさん@1周年:2018/08/16(木) 06:20:57.29 ID:mTd2GrPz0.net

>>978
その詭弁が当時の国連で通用してませんがw

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑