東條英機「勝ったな。」、天皇が開戦を決意した時にメモに書き残していたのが見つかる。 なお…、

1 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 07:51:48.55 ID:ACp/7WzK0●.net ?2BP(2000)

東条首相、開戦前夜「勝った」…対面の高官メモ

 日米開戦前日の1941年12月7日夜、東条英機首相が政府高官に開戦について語った内容が、メモとして残っていることがわかった。

東条はこの日昼、開戦当日の予定を昭和天皇に説明したことにも言及。戦争に反対していた天皇が開戦を決意し
、軍が一致して行動する状況になったことで「すでに勝った」と発言するなど、
太平洋戦争に突入する前夜に高揚する東条の胸中を初めて伝える貴重な史料だ。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6290838

125 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:51:38.94 ID:7KYrK8fh0.net

世界最強の米とタイマンでも勝てねえのに中国に大兵力割いてて英蘭豪ともやってソ連も近いうち来るの分かってておっ始めるんだから政府アホだろう。今の政府も変わらずアホだろう。

97 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:34:58.02 ID:44CmaRlz0.net

総力戦研究所が敗戦を予測してたのを握り潰したり組織としてのブレーキ完全に壊れてたから敗北は不可避よ
仮に日米が同じ戦力、生産力で戦っても日本が勝つことはあり得ない

265 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 10:23:10.42 ID:wLCQYdic0.net

>>254
純粋な軍人で出来れば政治の世界等に関わり合いたくなかった
軍人肌故に上からの命令には逆らえず政治の世界へと、長年の軍隊生活で得た知識と経験で戦争早期解決を模作してた

484 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 21:12:24.62 ID:3X+mnEIL0.net

東条英機の遺書その3

これからの日本を背負う
青年諸君に告げる

我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。
現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。
また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。
殉国の烈士は、決して犬死したものではない。諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。
これこそがまことに私の最後の願いである。思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の 真骨頂 を堅持していただきたい。

真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。
真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。

425 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 14:17:40.00 ID:qk1kLiYO0.net

>>420
日本語わからないのに無理してレスしなくていいよ

186 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 09:33:53.96 ID:RGF3k9ly0.net

権力のてっぺんとしての能力は低かったらしいな 人の下で働くと有能だったのに

39 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:06:55.41 ID:CDXfECdk0.net

やったぜ

118 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:46:38.62 ID:dOATVRFH0.net

天皇なんか処刑しちまえばよかったのにな
命乞いして結局アメリカの統治に利用されてるし情けなすぎでしょ

373 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 11:27:42.95 ID:0vBRHUHR0.net

陸軍「この戦争勝ったな」

海軍「プルプル僕悪いスライムじゃないよ」

416 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 12:48:51.27 ID:Iy7f6RFQ0.net

>>415
でもその気になれば聖断を下せるんだけどね
昭和天皇は国政不介入を貫いてたからなぁ
明治天皇だったらどうしてたかな

323 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 10:50:35.12 ID:A6gChi5s0.net

>>317
逆に、天皇・皇族に、敗戦後に都合の悪そうなメモや日記は一切発見されないw

“発見”されるのは、天皇や秩父宮あたりが“実は反戦派だった!”みたいなデマ情報ばかりwwwww

346 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 11:02:59.66 ID:IUrh1+uv0.net

>>336
第一次大戦の途中から、軍事技術がどんどん発展していったのにな。
それまでの戦争の常識

・戦争は軍人同士で国境での局地戦限定
・戦争当事国の都市部は爆撃対象にはならない
・戦勝国は敗戦国から領土を奪い、賠償金で戦費チャラ

これが第一次大戦の中盤から、軍事技術の発達で全て崩れていったんだよな。

498 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 21:47:11.20 ID:Y7kh1CGJ0.net

>>495
ハーグ陸戦条約では無差別攻撃を禁止してない
無差別攻撃が禁止されたのは戦後のジュネーブ条約第一追加議定書からだよ

514 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 22:37:14.36 ID:3X+mnEIL0.net

>>513
東条英機はアメリカとの開戦を直前まで回避する動きを取っていた
軍部が嫌っていた非戦派の東郷茂徳を外相に指名し
国国策遂行要領を白紙に戻したのがその証拠

しかしアメリカが何が何でも日本を戦争に引きずり込むと第2第3の手を尽くし
最終的にはハルノートを突きつけられ
世論の空気もあり開戦せざる得ない状況まで追い込まれてしまった

161 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 09:09:02.36 ID:voIhikfh0.net

総トン数で比較すると
1941年の1年間でアメリカが作ったリバティーシップ(1万トン級量産輸送艦)
>敗戦までに日本が作った全船舶

この時点で敗戦確定なんだよなあ
当時日本の重工業に従事してた人はリアルにこの差を感じてただろ
「こうあってほしい」という願望と現実の区別が付かない病気にかかる官僚には一生理解できない世界だろうけど

7 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 07:53:45.22 ID:kQc0MZ8F0.net

晋三病患者「安倍は東條の生まれ変わり」

185 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 09:32:04.83 ID:3LGrZSjc0.net

563 :名無しさん@涙目です。:2018/07/24(火) 09:23:32.85 ID:zIs1oz4O0.net

東條英機は高校の先輩
他に栗本慎一郎や森本毅郎や長塚圭史や乙武など自慢にならないのだらけ

451 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 16:16:14.81 ID:fXtM+BBk0.net

>>436
寺内は中央に置いておくとうるさいので前線に追いやられただけのお飾り
だからこそ山下奉文が活躍できた

197 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 09:41:50.42 ID:Gbr3/jkJ0.net

東条「勝ったな」
天皇「ああ」

234 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 10:05:45.37 ID:A6gChi5s0.net

>>214
1894年の日清戦争以来、およそ半世紀、日本は基本的にアジアの雑魚相手に
負け戦を知らなかったので、戦争=割の良い公共事業 と言う発想に国民全てが
なっていた。勿論皇族も同じw

敗戦後に国体維持の為に、デタラメ・デマをメモや侍従長日記などをでっち上げまくって
ウソを未だに付きまくってるけどwwwww

464 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 18:14:56.09 ID:kAZ6viYR0.net

設定6をツモッた時に言う台詞っぽいな。

79 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:24:33.10 ID:f2TZ7vgO0.net

朝日と毎日はいつの時代もフェイクで扇動けぇ

117 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:46:33.18 ID:Xa184MLH0.net

ガハハ!

708 :名無しさん@涙目です。:2018/07/25(水) 23:35:31.61 ID:750rnrNU0.net

南方での日本軍の飢餓疫病は完全に上層部の無為無策、無思慮・無謀がもたらしたものだけど

122 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:49:37.17 ID:hftU+JkE0.net

これは、開戦反対派に勝ったという意味だろうね。
戦争にという意味じゃなくて

229 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 10:04:03.62 ID:1VYH5xjL0.net

>>179
帝国憲法が最初からそうなってる
「君臨すれども統治せず」を明文化させるには、元老や政治家の良心の存在が大前提だったけど
そんなものは何処の国であろうとすぐ腐る
日本の場合、山縣有朋と東郷平八郎が軍部を腐らせたのが大きい

685 :大島榮城 :2018/07/25(水) 13:43:13.28 ID:LdWnX7nX0.net

>>684
東京の人間は、表で言うこと、裏で言うことが違う

本当のことなんかいっさい解らない、そんなもんだろ

18 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 07:59:50.61 ID:5vHz8kky0.net

>>1こいつ爆破予告してた奴だろ?

719 :名無しさん@涙目です。:2018/07/25(水) 23:49:30.72 ID:jEIoQdlw0.net

>>715
自決許可は本来は軍隊が拒んでたのに中国軍に拷問惨殺されてさらされた話で自殺を許可しろとマスコミがわめき続けて軍に同意させた話なんだが

150 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 09:02:14.88 ID:Z7CaEDp/0.net

ソ連に進軍したヒトラーみたいなもんだろ

561 :名無しさん@涙目です。:2018/07/24(火) 08:34:09.79 ID:yjD9SZB50.net

ハルノート連呼する奴は、なぇ乙案の話題を出さないのだろうか?

668 :名無しさん@涙目です。:2018/07/25(水) 12:32:21.67 ID:xeVdGGvi0.net

アメ公から(独には間に合わなかった)原爆を落とすから直ぐに降伏しろと脅されても
「竹ヤリで最後まで戦うのだ!!」と降伏しなかったのは、このアホの所為だろ。

587 :名無しさん@涙目です。:2018/07/24(火) 15:24:26.24 ID:kTSmxO290.net

>>449
第27条:攻囲及び砲撃を行うにあたっては、宗教、技芸、学術、慈善の用途に使用されている建物、歴史上の記念建造物、病院、傷病者の収容所は、同時に軍事目的に使用されていない限り、
これに対しなるべく損害を与えない為の必要な一切の手段を取らなければならないものとする。
これにモロに該当してる。捕虜収容所への補給は更に前項にある捕虜の権利であり妨害なんか許される訳がないだろ?主旨理解してんの?

71 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:17:19.68 ID:/uxTwwMc0.net

東條は几帳面で真面目な性格だから
ヒトラーみたいなスケールの大きい狂人と同列に論じるのは無理があるんだよな
よくも悪くも秀才の域を出ない

703 :名無しさん@涙目です。:2018/07/25(水) 20:41:19.45 ID:f4fxD1c90.net

>>700
それも悲しき背景というか
赤軍大粛清の影響で教育不十分な指揮官が多く、彼らは降伏を知らないか降伏の仕方を知らず、無駄な抵抗を続けてドイツ兵の憎悪をかきたてた
あとソ連側にしてみればいきなりの本土決戦だったので侵略者のドイツ兵捕虜を虐殺しまくりドイツ側も報復するという報復合戦になり
苛烈な頭部戦線の出来上がりとなった

142 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 09:00:07.38 ID:59j7A7w10.net

>>139
パヨクが情報統制できなくていらついてるよ

646 :名無しさん@涙目です。:2018/07/25(水) 00:25:02.13 ID:fVLFY7zZ0.net

戦争を引起こしたのは、ソ連共産党。米国もまんまとのせられた一面があるにせよ、
植民地を有する欧米列強にしてみれば、日本は憎き敵国で利害は一致。黄色い猿をとっちめようと。
米国は満州に利権を狙っていた。フライングタイガー部隊で支那空軍のフリして日本側を攻撃。
我が国は米国から最後通牒を突きつけられ他に選択しがなかったのが悲劇。日本人は真面目で正直すぎた。
後世の者が結果を見て批判するのは浅はか。当時自分ならどのような決断をなしえたか。
TVもないし、ネットもない、スパイ衛星は勿論ないし、PCだって写メもない。戦争に負けてどうなるかも全く分からない。
自分だけは生き残るというのは馬鹿げた妄想。露スケは、略奪、陵辱、殺戮、拉致の限りを尽くし、
鮮人は引き揚げ日本人に対して強盗殺人・強姦し、米国だって、空襲、原爆で無辜の一般人を赤児から老人まで無差別に大量虐殺した。
南洋や沖縄に掘った洞窟や家屋に一般人がいたとしても火炎放射という卑劣な攻撃をしてくる相手から、
そういう目に遭うくらいなら、最悪でも強姦されるくらいなら、と自爆に同意する住民もいた。軍が強制したのではない。
そのメモとやらは、東條閣下自身が書いたものではないので、正確性が今一。
会議のメモは筆者の解釈で意訳する。解釈が間違っていたとしても。従って、真実は不明である。

220 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 09:58:26.79 ID:3vxjknmq0.net

>>219
いや十分に抵抗はしたろ
でも勝ち目が完全に無くなったら戦争はやめるもんだよ

533 :名無しさん@涙目です。:2018/07/24(火) 01:13:36.01 ID:tFP9xHPw0.net

どこが悪いかと言えば、国民とマスコミ
国民は天狗になってちょっと不況すら我慢すらできなくなっていて、
マスコミは売るために国民を煽って政権を叩き続け、軍部の台頭をゆるした

国民が一番監視しないといけないのは政権よりもまずはマスコミ
過剰な政権叩きは意図しない国民の世論をつくりだす

258 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 10:18:57.50 ID:MaOU9zfg0.net

>>237
原爆って当時の国際法からしても違法なんだよね
それを誤魔化すために「原爆が日本に降伏させた」と言ってる
それを真に受けてるだけ
トリガーはソ連の参戦

344 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 11:02:44.03 ID:cGXz2Qc20.net

アメリカとやる前に一度負けてればな

631 :名無しさん@涙目です。:2018/07/24(火) 23:33:37.80 ID:kqDiiKuG0.net

>>630
なわけないだろ
仏印進駐まではアメリカも日本との和平を模索してたやん
仏印進駐、特に南部進駐がアメリカを開戦を覚悟させたと言われてるし

114 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:43:57.92 ID:vm5rTD+h0.net

そら北朝鮮も核手に入れたら勝利宣言しますわ

620 :名無しさん@涙目です。:2018/07/24(火) 23:05:10.81 ID:kqDiiKuG0.net

>>618
第二世界大戦の主戦線は欧州だからね
日本はアメリカとガチで戦ったわけじゃない
太平洋方面のアメリカ軍になら勝てるかもしれない、って想定
それもナチスが欧州で勝てば有利な講話に持ち込める
勝ち切るのは不可能って認識はあったはず

292 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 10:33:48.76 ID:ORyC1FoV0.net

>>276
過去を顧み、己を顧み、さして進まなければまた同じ過ちを犯すであろう

228 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 10:03:57.76 ID:L7QGEkMY0.net

>>227
それが簡単にできるような政治体制なら、そもそも、戦争を回避できたわけで。

15 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 07:58:43.42 ID:yRPOaYaA0.net

>>8
真珠湾に空母がいなかったから
下手すればそこから叩かれる
三次攻撃だと相応の被害が出る
要するに空母の損失が怖かった

30 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 08:04:50.52 ID:/uxTwwMc0.net

西城秀樹「ギャランドゥ」

147 :名無しさん@涙目です。:2018/07/23(月) 09:01:47.33 ID:rJQDe7R/0.net

>>138
こいつが最後まで反対しときゃなぁ
せっかく担ぎ上げてやってんのにほんと無能だよな

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑