吉田兼好「自分の子供にDQNネーム付けるような親は頭が悪いに決まってる」【一部誇張表現】

1 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 07:50:48.91 ID:Rja+BaWP0●.net ?PLT(27000)

鎌倉時代の昔から「キラキラネーム」は悲喜こもごも
「教育現場や小児科の医師の間で読めない名前が増え始めた話を聞くようになったのは、1990年代半ばごろからです。マタニティー雑誌の『たまごクラブ』が
創刊されたのが1993年。少子化の影響もあって、このころから親がわが子に他人とは違う個性的な名前を付けようという風潮が高まっていったといわれています。
他にもアニメやテレビドラマ、有名人の名前の影響、さらにインターネットの普及によって、音から決めた名前に使える漢字や姓名判断的な画数を専門家に
頼らずに、親が自分で簡単に調べられるようになったことも“キラキラ”が増えた大きな理由でしょう」(ウェブライター)

だが実は、キラキラネームは鎌倉時代にも存在していたという。
「兼好法師が『徒然草』の中で、《近ごろは見慣れない漢字を名前に付ける風潮があり、そういうことをするのは頭の悪い連中だ》と苦言を呈する一節があるのです。
つまり鎌倉時代にも今でいうキラキラネームが存在していたわけですが、それはあくまでレアケースであって、近年のキラキラとは数のボリュームが全く違います」
(歴史評論家)

漢字を「見た目」だけで使ってよいもの?
日本ではある意味で伝統とも言えるキラキラネームだが、問題は漢字の意味を無視して付けようとする親たちがいることだ。発音の語感や見た目だけを大事に
して漢字の意味を考えない。要するに漢字の“感字”化現象が顕著ということだ。
(後略)

そーす
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-56732/

関連ニュース
キラキラネーム急増の背後にある「漢字文化の崩壊
https://diamond.jp/articles/-/174149

147 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 10:51:38.16 ID:FWaEJORs0.net

若者のキラキラネーム、本人が一番嫌がってる説。
改名した奴もいるよ。
面接では、キラキラネームだと落ちるみたいだし。

213 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 18:22:46.79 ID:MpINNCbm0.net

竜巻って名前を「りゅうま」って呼ぶんだと思ったが
そのまま「たつまき」だった甥っ子のともだ

171 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 12:27:14.09 ID:jNpU2aIe0.net

蘇我入鹿
厩戸皇子
中臣鎌足

180 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 13:12:49.58 ID:wYY/S/oQ0.net

徒然w

247 :名無しさん@涙目です。:2018/07/18(水) 12:36:25.32 ID:WY5XtuaQ0.net

獣王(クロコダイン)

108 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 10:05:10.33 ID:knnw75Fc0.net

病院に勤めてる知り合いが重体で担ぎ込まれる子供は全然読めない名前の子が多いって言ってたな

87 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 09:37:36.36 ID:QS9waaBE0.net

>>84
皇族貴族の真似か?と言われてたんでそ

91 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 09:39:24.99 ID:jk0wYW3v0.net

>>7
類の綴りはRuiなの?Louisなの?

20 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:13:36.52 ID:7HWYDgs80.net

今はもうキラキラ痛々しいって広まって新生児は割りと普通の名前みたいよ
10数年後キラキラ世代だけ浮くことになるw

117 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 10:15:11.20 ID:O5krRDia0.net

そういやNHKに松田利仁亜ってアナウンサーがいるな

199 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 17:41:29.00 ID:cqwNhV5s0.net

>>96
平(たいら)家には嫁に行けないてぃあらちゃん

230 :名無しさん@涙目です。:2018/07/18(水) 05:26:17.13 ID:W8lCPugh0.net

昔のツッパリ世代の女は自分の息子にショウとかケンジとか名前付けてたな

250 :名無しさん@涙目です。:2018/07/19(木) 01:24:50.86 ID:UIH5domX0.net

英二(あげ)

274 :名無しさん@涙目です。:2018/07/19(木) 17:34:06.58 ID:amu7vJrp0.net

羆穴不持(しゃとぅーん)

195 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 17:31:31.23 ID:cqwNhV5s0.net

>>97
きかん坊な感じがする

177 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 13:05:06.23 ID:FWP8CqOY0.net

>>175
福士蒼汰の影響で今「汰」がめっちゃ流行ってるな
ウチの子は「太」だけど

165 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 12:17:27.39 ID:1x9f54vk0.net

>>158
寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ
海砂利水魚の水行末雲来末風来末
食う寝る処に住む処 藪ら柑子の藪柑子
パイポ パイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助

244 :名無しさん@涙目です。:2018/07/18(水) 11:33:37.04 ID:OD1IXlNQ0.net

>>240
海苔「おーい、タイコ!」
大志「なーに、あなた?」

136 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 10:37:22.16 ID:F7cKa1nK0.net

森鴎外の子供は気の毒としか言いようがない

198 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 17:38:13.88 ID:cqwNhV5s0.net

>>189
干支にちなんでるのかな

13 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:09:38.31 ID:vHa1IRa40.net

良い事言うね
見習って子供に兼好って名前付けるわ

63 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:54:09.74 ID:xmBNwUas0.net

>>45
親が子どもの真名を使って勉強させるとき

94 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 09:42:56.41 ID:QS9waaBE0.net

>>93
天照大神もキラキラしすぎだよな

41 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:27:04.96 ID:GPv0hF2X0.net

>>35
なまぐさいwww

183 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 13:35:16.03 ID:sIjsmpAe0.net

なんでキラキラネームが呼称がひろまったの?
もともとDQNネームって呼ばれてたろ?

16 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:11:23.47 ID:iG0ORHMo0.net

さんずいは人や地名には縁起が悪いから明治維新の時にそういう字を
苗字に使ってる人は坊主やその当地の支配者に騙されてる可能性はある

名字は滅多に改正できないし身分がわかる人には露骨にわかる

32 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:22:09.21 ID:mbrux1Vf0.net

茶々丸とか鬼夜叉とかの幼名のことかね

38 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:25:57.15 ID:adEzdY+W0.net

こうして漢字文化を否定することで
韓国化を推し進めるのです

153 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 11:21:53.65 ID:25LyjkrS0.net

>>70
うちの職場に見学にきた女子高生が姫の付く名前だらけだったけど、お顔姫さまは一人もいなかった。
これからどんどん嫌な思いをするんだろうな。

111 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 10:09:27.45 ID:6KMfaDixO.net

>>23
愛里(らぶりぃ)のコピペはよ

58 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:43:48.23 ID:qZLsMfVh0.net

森鴎外、、、、

174 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 12:44:16.22 ID:Rn9E5ubp0.net

今でも忌み名は神棚に入れといて、普段は字で暮らしてる人っているのかね?

53 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:35:56.99 ID:9Kd6ziFG0.net

>>14
>蘇我蝦夷

大化の改新後に後から当てられた説もあるよ
朝敵だし

78 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 09:27:27.48 ID:Ix5g9LWa0.net

>>74
吉村寅太郎

172 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 12:30:41.36 ID:27Nd1wrT0.net

ノリで子供の名前つけちゃうバカ親 どんな時代にいるだろ

119 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 10:21:12.03 ID:DwIOboTD0.net

吉田兼好って時代を先取ってたんやな

272 :名無しさん@涙目です。:2018/07/19(木) 17:05:32.15 ID:1vIv69P00.net

一番衝撃を受けた名前は総一郎だったな

114 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 10:13:30.21 ID:yFbaU4Lo0.net

>>107
別にええやろ

129 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 10:29:46.68 ID:tR/09XWx0.net

希望の希に美しいで、希美(のぞみ)

251 :名無しさん@涙目です。:2018/07/19(木) 04:19:43.50 ID:b3V0Cc3G0.net

>>242
樹木の名前については賛否両論ある例えばみずきというのは
いうまでもなくハナミズキが語源だが

花言葉に「逆境にも耐える愛」というものがあるこれが
耐え忍ぶ恋(片思いとか叶わぬ恋)を引き寄せるからよくないと
判断する人もいる

47 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:31:20.83 ID:iG0ORHMo0.net

>>39
ソースはあるわけないだろそういう学説を出したりしたら怖い人が出てくるから

185 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 13:40:50.90 ID:p6/LsdWC0.net

>>1
自分一人だけで書いてるくせに、
(ウェブライター)とか(歴史評論家)とか、
いかにもその筋の人に訊いた風な嘘つくのやめれば?

276 :名無しさん@涙目です。:2018/07/19(木) 20:44:23.87 ID:oASbS1/F0.net

>>8
本名であり、尚且つ鉄腕アトムよりも先輩だった人か

23 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:14:59.64 ID:ZFElp7Qo0.net

>>4
その漢字に日本語の意味が由来しているのならまだ許容出来るんだよ。
最もアホなのが、英語(外国語)の日本語訳を漢字に当ててるパターン。
「桜」で“ちえり(cherry)”とか
「苺」で“べりい(berry)”とか
「月」で“るな(lunar)”とか、
それらは単なる西洋被れのヴァカネームだろ。

55 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:38:08.68 ID:wLR1z9x+0.net

森鴎外さん…

209 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 18:00:36.41 ID:jc0b6IGc0.net

>>22
悪(ここあ)

228 :名無しさん@涙目です。:2018/07/18(水) 01:50:41.58 ID:/ZHnwL0r0.net

ペットみたいなもんやろ?

25 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 08:16:41.58 ID:TwA8DAC10.net

>>7
奴のせいかしらんがジョージは普通に見える不思議

221 :名無しさん@涙目です。:2018/07/17(火) 20:48:01.99 ID:5VxeUssb0.net

うちは先祖代々水戸黄門が好きだから息子に肛門ちゃまって付けたら毎日いじめられてるらしい

259 :名無しさん@涙目です。:2018/07/19(木) 14:12:57.38 ID:9gJUs+yp0.net

>>238


とかいう立派な名前をもらっておいて全てが小せえ野郎もいるからね

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑