【映画】高畑勲監督「母をたずねて三千里」が西洋人にも受け入られた理由

1 :湛然 ★:2019/06/25(火) 22:40:42.42 ID:kABDAuyn9.net
2019年6月25日 21時01分シネマトゥデイ
高畑勲監督「母をたずねて三千里」が西洋人にも受け入られた理由
https://www.cinematoday.jp/news/N0109540

トークイベントを行った(写真左から)東京藝術大学特任准教授のイラン・グェン、小田部羊一、モデレーターのグザヴィエ・カワ=トポール。(撮影:中山治美)

今年の名誉ゲストとして現地入りした小田部羊一。(写真:中山治美)

 フランスで開催された第43回アヌシー国際アニメーション映画祭で、故・高畑勲監督が手掛けたテレビシリーズ「母をたずねて三千里」(1976)の制作秘話を語るイベントがあり、キャラクターデザインと作画監督を務めた小田部羊一が登壇した。トークの前には第1話の「いかないでおかあさん」と第2話の「ジェノバの少年マルコ」の上映もあり、特に親子の別れが切ない1話では会場のあちこちからすすり泣く声が響き、改めて不朽の名作の威力を見せつけていた。

 同作は1976年1月4日〜12月26日に、フジテレビ系のテレビアニメシリーズ「世界名作劇場」の枠で放送された。イタリアの作家エドモンド・デ・アミーチスの小説「クオレ」を原作に、イタリアの港町ジェノバに住む少年マルコが、アルゼンチンに出稼ぎに行ったものの連絡が途絶えてしまった母アンナを探して旅に出る“児童股旅もの(高畑監督)” だ。

 スタッフは、同じ世界名作劇場で1974年に放送されて好評だった「アルプスの少女ハイジ」のスタッフが再集結。演出を高畑監督、場面設定を宮崎駿、さらに作画監督補佐にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」のヒロイン・なつのモデルであり、小田部氏の夫人である奥山玲子さんが参加。イタリアをはじめ海外でも放送されており、この日も約200席の会場が学生などで満席となった。

 もっとも小田部は「マルコがお母さんを探してアルゼンチンを延々と旅するものですから、描く方も辛かった。宮崎駿も同じ気持ちだったのではないでしょうか」と振り返った。

 アニメの制作で海外ロケが珍しかった時代、「アルプスの少女ハイジ」に続いて本作でもイタリアとアルゼンチンへ向かった。しかし1年に及んだ「アルプスの少女ハイジ」での座りっぱなしの生活がたたって、小田部はぎっくり腰になってしまった。長旅に耐えられそうにないと思った小田部は同行を断念。現地へは高畑監督、宮崎、脚本の深沢一夫、美術監督の椋尾篁さんの4人が向かった。

 参加できない代わりにと、高畑監督から手渡されたのが「ヨーロッパ俳優年鑑」。そこに掲載されていた多数の写真から、キャラクターを作るヒントにしたという。例えば、マルコのお父さんはイタリア映画『鉄道員』(1956)の監督・脚本家・俳優のピエトロ・ジェルミ。お母さんはルネ・クレマン監督『居酒屋』(1956)の主演女優マリア・シェル。旅先で出会うペッピーノ一座の座長ペッピーノ一おじさんは、イタリア映画『ナポリの饗宴』(1954)のパオロ・ストッパといった具合だ。

 小田部は「当時、日本人には欧州人が珍しいわけです。なので出会った欧米人を一生懸命、観察しました。イタリア人が食事をして『ボーノ(おいしい!)』と表現したり、肩をすくめたりする仕草を。ありとあらゆる参考になるものを作品に取り入れようと頑張りました」と言う。本作が西洋人にも難なく受け入られている理由が、ここにあるようだ。

 さらに高畑監督が物語に取り入れたのは、イタリアで1940〜50年代に盛んとなったネオリアリズムで、まだ幼いマルコ少年に現実社会の厳しさを容赦なく味あわさせた。

 小田部は「高畑監督も(同期の『狼少年ケン』などで知られる)池田宏も、戦後に入ってきたイタリアのネオリアリズムを描いた映画をたくさん観ていましたので、アニメとはいえ現実の厳しさをきちんと表現しなければいけないという意思を持っていました。とはいえ厳しすぎず、さりげなく感じさせる。そういう計算が演出でされていると思います」と分析した。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

(取材・文:中山治美)

732 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 11:40:39.36 ID:69Xpe2ts0.net

>>113
イタリア人留学生と話した時にジョジョをどう思うか聞かれて
「名前しか知らない」と答えたら「おまいはそれでも日本人か情けない」みたいな返しをされた
イタリアのオタクは暑苦しい

507 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 02:48:42.50 ID:CWuhinKh0.net

>>164
いやー、「フランダースの犬」の原作では、主人公ネロは15歳のイケメン。
当時は15歳にもなれば働くのが当然だったのに、仕事もしないで絵ばかり描いている怠け者。
コゼツの親父がネロを嫌ったのは、娘がネロにたぶらかされるのを警戒したから。
15歳のイケメンが「もう疲れたよ、パトラッシュ」と言っても、ぜんぜん同情しない。

562 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 05:54:38.07 ID:fJhx7O870.net

♪あさ〜 ぼ〜くを〜
おこ〜した おひさ〜まが
ほら もう まうえ〜

297 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 00:47:39.62 ID:zJP8hjFd0.net

そのころはアニメ関係者は熱意はあったみたいだし
映像技術もその時代の中では斬新なものをつくろうというところはあった
けど
アニメ関係の人はどうしても脚本とストーリーの部分が弱い
しっかりとした原作があったことが幸いしたんだろうね

523 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 03:11:17.62 ID:mkzoB6oU0.net

スイス
ベルギー
カナダの孤島
開拓時代のオーストラリア

今じゃ滅多にお目にかかれない舞台ばっかりだったな

913 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:48:42.06 ID:eWBhFvGe0.net

母「小田ツネ」って三千回

422 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 01:32:10.30 ID:o5BTKKqx0.net

>>91
ナージャの暗さはメスの顔になるとこだよな
細田めw

197 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 00:07:29.49 ID:L/+kPi8+0.net

天才バカボンに「母をたずねて三千円」という回があってだな

682 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 10:34:34.60 ID:AGaqtAau0.net

>>674
山田駅の所在地が、(吹田市)「山田西」地区なので。

948 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 23:58:29.20 ID:VScPnXal0.net

名作劇場 富野コンテ
アルプスの少女ハイジ 18
フランダースの犬 3
母をたずねて三千里 22
あらいぐまラスカル 19
ペリーヌ物語 10
赤毛のアン 5

意外に多い

91 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:30:09.43 ID:Bs1oQnV90.net

>>3
明日のナージャが最後かな
朝のアニメで暗い気持ちになったのは

251 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 00:28:26.75 ID:MYZhholX0.net

>>246
突っ込まれるぞ

425 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 01:33:23.35 ID:aCLNH5vH0.net

母を訪ねて地球4周

674 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 10:24:09.67 ID:TOX8E1jW0.net

>>35
なんで、山田なんてつけたんだろ?
中千里とかでよかったのに。
ちなみに。千中何処が中央なん?

914 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:53:35.11 ID:iek5CrGX0.net

>>908
スペイン語勉強したけどイタリア人が何言ってるかは何となく判る、全て理解できる訳では無いけれど…
特にアルゼンチンのスペイン語はイントネーションがイタリア語っぽいのが特徴、何かこう発音が大らかに波打ってる
移住者にイタリア人が多いからかと

39 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:06:17.01 ID:HCuv4RSi0.net

キャンディキャンディは原作者と漫画家だかが揉めて今の世に出せないらしいな(しゃったかぶりぶり)

210 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 00:13:41.81 ID:u/ZpQg910.net

>>145
カトリのママの真実には泣いた

918 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 22:22:14.85 ID:ZVIidPn10.net

>>910

聖闘士星矢「」

146 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:48:11.26 ID:LbCu5uB20.net

>>135
イタリアはガンダムが大人気なのはなんでなんやろ?

392 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 01:18:12.93 ID:ZVIidPn10.net

宮崎マザコン駿みたいなのチヤホヤすると

閉じた世界のオタク向けのアニメばっかりになるわなw
>>1

244 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 00:25:51.50 ID:KkQ8M5sn0.net

>>201
うん。これとジョージ・ケネディが狂犬病にかかる?のは鉄板だわ

280 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 00:40:59.87 ID:fvowgyw70.net

>>191
超弩級に懐かしいタイトルだな。

131 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:44:50.17 ID:TjoWCiyX0.net

ED曲ちょっと泣ける

38 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:06:02.55 ID:IXAjnd460.net

>>26
数年前に高畑勲の「三千里」トークを聞きに行ったが、そこでもフランダースの犬を罵倒してたw
フランダースの黒田監督とも一緒に仕事してるのに、本当に容赦ない

910 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:47:52.49 ID:C/NmblH50.net

>>900
幻魔大戦まで
技の名前叫びながら攻撃しててて
それはさすがに演出として間違ってるだろと思った記憶

640 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 09:23:56.15 ID:td1qRjEi0.net

>>40
原作だとやたら「愛国者」って言葉が出てくる

550 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 04:39:11.42 ID:JRkntsSz0.net

セリーヌ物語の主題歌が好きだった

875 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 20:26:54.26 ID:eWBhFvGe0.net

母をたずねて大三元

915 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:57:46.83 ID:XsBXGnVh0.net

>>909
ラスカルもいいね
ひたすらラスカル可愛いアニメかと思ったら違って主人公ら3人の友情物語として面白い
俺は大人になってからも名作シリーズ見直したけど三千里、ラスカル、アン、トムソーヤ、カトリが名作だと思ってる

431 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 01:36:19.37 ID:6dzSXME90.net

>>336
原作がそうなっているんだよ
デ・.アミーチスの「クオレ」という小説の中のエピソードなんだけど、
海外に出稼ぎに出ているイタリア人が、同胞であるイタリア人の子供のために
心を一つにして助ける話なんで、マルコの母親探しはその理由付けみたいなもんだ

937 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 23:35:08.20 ID:uly0nMsh0.net

>>933
父ちゃんは診療所の運営に人生を賭けていたから

518 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 03:02:58.14 ID:eWBhFvGe0.net

>>290
密航しようとするが失敗
その覚悟を見て父親がアルゼンチン行きを許す

658 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 09:46:21.19 ID:eWBhFvGe0.net

>>645
母たずにモンスリーがいたら、マルコ1話目で死んでるな

輸血回父親の友人医者は声が家弓さん

715 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 11:12:19.05 ID:Sg54x6q20.net

実は俺、お母さんと会うとこを見てない。

349 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 01:05:01.17 ID:U7228GHp0.net

最近WOWOWで見てるけどクオリティすごいね。
時代背景とかめちゃめちゃ調べて描いたんだろうなとは思ってたけど現地まで行ってたのか。

229 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 00:20:27.10 ID:WQ/BIGBP0.net

リラックマとカオルさんの続きはよ

434 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 01:39:23.19 ID:QC1qV/eT0.net

>>433
キャンディキャンディのほうが
断然歌えるな(´・ω・`)

908 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 21:36:13.46 ID:/csXb4su0.net

アニメだから異国でも言葉が通じるのかなと思ってたけど、アルゼンチンの公用語はスペイン語でイタリア語とは方言ぐらいの違いしかないそうだな

819 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 16:44:58.95 ID:lR0nAHaq0.net

当時のアニメ雑誌に
コナンで高い塔から飛び降りたコナンが体が痺れただけで終わらせて良いのか?
という批判があると描いてたな
なんでもアニメ内で終わらせて良いのかって観点だな

高畑と宮崎って結構作品に対するスタンスが違って
例えばマルコとフィオリーナが再開するとき、
高畑は手を取り合ってくるりと回った
宮崎は二人が出会ったら飛びついて喜び合うだろって考えで、
高畑演出に疑問を持ってたそうだ
アンなんて途中で放り投げて逃げた
島本がアンをやってたら降りなかったと思うけどなw

417 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 01:30:45.39 ID:lRvOysct0.net

>>384
そっか、観てないなんて断じてごめん

277 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 00:40:11.69 ID:DwSNuaV10.net

イタリアから出稼ぎに行くくらいアルゼンチンが豊かだった時代のお話

112 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:36:58.43 ID:Hxbl1y7j0.net

はるか草原を ひとつかみの雲が
あてもなくさまよい とんでゆく
山もなく谷もなく 何も見えはしない
けれどマルコ おまえはきたんだ
アンデスにつづく この道を
さあ出発だ 今 陽が昇る
希望の光 両手につかみ
ポンチョに夜明けの 風はらませて
かあさんのいる あの空の下
はるかな北を めざせ

会いたいな 大好きなかあさん
あの 雲にのり
大空なんか ひとまたぎ
とびこみたいんだ かあさんの胸に
かあさん おはよう
ボンジョールノ ミヤマードゥレ

140 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:47:00.18 ID:ZKp9rwBt0.net

80年代は新日本プロレスもイタリアで人気あったんだな。

403 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 01:22:52.83 ID:LDC8qRB00.net

あ、あと、この作品と「家なき子」の区別がつかなかった
絵柄はさておき、内容が

706 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 11:08:16.35 ID:AbtntwVv0.net

>>689

可愛そうなネロを助けるかどうか云々以前に・・・・、

風車がベルギー式の風車とは似ても似つかぬオランダ式。

社会構成も街並みも、ベルギーでなくてオランダだろ。

登場人物が、カトリックのベルギー人でなく、プロテスタントの銭ゲバ・オランダ人にしか見えん。

当時、あんな犬いねぇよ。

・・・・・あれ、ベルギー人がみたら、忍者や侍が出てくる韓流ドラマを見るくらい違和感があるらしい(゚Д゚;)

118 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:40:37.84 ID:MIyJuN4M0.net

>>113
ザンボット3の最終回観て衝撃のあまりゲロっちゃったインザーギw

891 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 20:54:37.54 ID:+4zd+vQY0.net

幼稚園の頃リアムタイム
1番ショックを受けたのがフランダースの犬

42 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:06:58.03 ID:GnIB86o60.net

あんまり面白くないんだよな
旅ものならペリーヌ物語のほうが面白い

46 :名無しさん@恐縮です:2019/06/25(火) 23:09:22.36 ID:mkuSdO1W0.net

>>40
あぶく銭はアテにするなを教えてくれた

771 :名無しさん@恐縮です:2019/06/26(水) 12:54:28.89 ID:XZG9kCVQ0.net

>>113
イタリアとの合作といえばサジタリウスだな

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑