江戸時代は意外に庶民に生活の余裕があって、町人文化が花開いた時代だな

1 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:22:13.28 ID:3BiuGKui0.net ?PLT(12001)

明治新政府が無かったことにした「徳川近代」とは何か?【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー 】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00010000-seraijp-life

372 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 01:24:24.97 ID:5H2+BgFp0.net

>>361
フランスが贅沢してたのは貴族だけだよ
庶民の服など彩りすらない
江戸は庶民に対して贅沢禁止令が出てる

178 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 18:08:37.12 ID:mgviMnNZ0.net

地方でも百姓苛め過ぎて一揆連発されると大名も改易になるからそれ程無茶な事は出来ない
西洋の貴族みたいな領地の所有者ではなく領地の行政権と徴税権を預かってるだけ

114 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 21:22:36.26 ID:pFZULWQN0.net

北前船の港は立派なお屋敷が出来てて、うまく経済回ってた感じだけど

313 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 16:50:19.76 ID:0GCIV3b20.net

>>311
明治維新の文明開化、富国強兵の血が滲む努力を軽視し
海外からありとあらゆることをを学ぼうとした先人の偉大な姿勢を軽んじる江戸ホルホル史観

江戸すごい。ヨーロッパ先進国に学ぶ前から日本スゴかった。ホルホルホルホル!

海外から学ぶことも止め長期停滞ゼロ成長の惨めなゆとり日本にお似合い

312 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 16:47:45.64 ID:UatPmZLe0.net

>>310
まあ戦国時代には、西洋船の竜骨(キール)を取り入れた船の国産も普通に行われていたようだからね。
ただ、江戸期にそれらが衰退したのは、徳川の政策によるもので、日本人そのものの能力不足というわけではない。
あと、戦国時代末期には日本に火縄銃が推定で50万丁!存在し、世界有数の`銃保有国`だったが
江戸期を通じて激減し、銃そのものも進歩`させなかった`事は、21世紀になってさえ、銃規制ができない国がほとんどであるのに
誇るべき事ではないのか?

15 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:32:52.00 ID:PynTtHaA0.net

旅行が流行してお伊勢参りや富士山が定番の行き先
登山に渓流下りでアクティビティも充実

127 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 00:56:04.11 ID:ty4vFZ/c0.net

江戸時代はある種特殊だからわざわざ中世と近代の間に近世という概念をつくったんだろ

374 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 05:12:20.81 ID:fhE9MsPF.net

チョンとサヨクは否定したいのが

日本の江戸時代

297 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 10:57:05.62 ID:ayCA5R+T0.net

>>296
いや、あれは英仏の代理戦争w
仏が幕府に、英が薩摩にチャンバラやらせて
英が勝っただけのこと

306 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 15:07:31.06 ID:UH1jwZED0.net

>>12
高杉 髪型

257 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 23:00:19.04 ID:Yu2dPDMC0.net

>>254
なんで全く無関係の話はじめたの?

199 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:41:03.43 ID:lD9DBS7S0.net

一方当時のヨーロッパでは入浴習慣がなく蚤の媒介によるペスト菌が蔓延してバタバタ死人が出ていました

144 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 07:07:24.85 ID:Vx91Lisq0.net

そりゃ盗賊の俺達もウホウホっすから

248 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 20:39:58.26 ID:p6UDgt4C0.net

要するにオタ文化だろ
独身男が多かったらしいし

373 : :2019/05/15(水) 01:37:34.61 ID:zPW5ArkY0.net

日本がアジアで唯一、欧米列強の仲間入りが出来たのは江戸時代の蓄積のおかげ

180 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 18:46:22.74 ID:m5vMX6kI0.net

落語的な世界観が文化として成り立ってたってのが肝だとおもうんだけどね
あの時代文化の担い手は豪華絢爛な宮廷やら皇帝やら
世界的にはそんな風潮だったなか
町人たちが夜な夜な繰り出してちょっとした小屋で
「するってぇとなにかい?」
と今で言う滑らない話をみんなで聴いてクスクスやるって
かなり異色というか出色だったとは思うんだけど

135 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 04:49:48.62 ID:Goj8Rutt0.net

>>48
予言本執筆

19 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:47:53.98 ID:+hXaoP340.net

地方から大名が参勤交代で江戸に金落としてたからね
江戸藩邸は地方の金で維持してたし

355 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 21:02:52.41 ID:VBQYdj2P0.net

>>353
18世紀の欧州の覇者、フランスは違うやん。

欧州各国は切磋琢磨して科学技術や軍事また芸術音楽など、どんどん発展してたのに
江戸日本はゼロ成長を続け停滞。
まさに今の状況。

213 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:50:27.10 ID:bNF7f/kj0.net

産業革命がアジアでは唯一日本だけが成功したのは江戸時代あってのものだろう
日本がヨーロッパ付近にあって鎖国してたらアホだろうけど

280 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 05:42:13.24 ID:MP6dZpL/0.net

>>81
インドは西洋により近代教育がもたらされてから識字率大幅に下がったぞ
近代教育の方が優れているってわけでもないんだよ
事情があって改悪される事もあるんだから「新しい年代の方が立派になるはずだ」って考え方のがよっぽど馬鹿

348 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 20:25:33.52 ID:fvsdQnKm0.net

>>344
湯温を42℃にしておけば、感染症はかなり防げる。
里山は枝を刈り取って薪にしていた。江戸時代からチェーンソーみたいなのでガンガン木を切り倒してたのか?薪が溢れかえるよ。お爺さんや二宮金次郎は背中に細い薪を背負っていたが、それは巨木だったのか?

117 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 21:36:25.01 ID:BRZYVeXG0.net

>>101
それでも日本に比べりゃ全然豪勢に見える
日本の貧農なんて薄めに薄めまくった雑穀の粥だけだろ
汁や根菜なんて付こうものなら御馳走レベルだし

14 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 11:31:25.25 ID:0Q/eC8S50.net

>>12
「関所 裏道 マップ」

356 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 21:05:15.14 ID:Yg3u6ouX0.net

江戸時代にタイムスリップしたら実際生きていけるだろうか

179 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 18:26:53.01 ID:xpByNfGP0.net

>>178
 徳川家光の時代に、いわゆる島原の乱が起きるが、幕府軍による乱の鎮圧後に、乱の原因は
肥前島原藩の藩主松倉勝家らによる、あまりに苛烈すぎる百姓からの収奪にあるとして
(実際、百姓たちにすれば、餓死するか戦うかしか選択肢はなかった)松倉勝家は斬首になっているが
江戸期を通じて、大名に対して名誉ある`切腹`じゃなく`斬首`という処置は珍しいかったがソレぐらいの事はやった。
 諸藩は百姓に対して苛烈にやって一揆が相次ぐようでは改易の憂き目にあうが、幕府そのものにしても
島津や毛利、伊達など`無言の野党`というべき大大名がいて「徳川が悪政をひいて民心を失う事があればいつでも取って代わるぞコノヤロ!」
という状態だったから概ね、悪政はしけてなかった。第一に江戸城天守閣は江戸時代の早々に焼け落ちているが
幕府は城の再建よりも、民心の安定と江戸全体の復興のために金を使い、最後まで天守閣は再建されなかった。
 同時期の清や朝鮮は、中央集権だったが、江戸日本は`連合国家`だったので、彼の国に比べて多様性があったということかな

235 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 20:13:17.96 ID:lD9DBS7S0.net

>>207
一方ヨーロッパでは梅毒による脱毛を隠すためカツラ文化が大発達していました

201 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:41:38.19 ID:8p8YRPmN0.net

>>191
大飢饉はヨーロッパの大噴火で世界的に大飢饉だったって説もあるぜ

174 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 15:00:47.12 ID:jLdgeLC40.net

>>168
そりゃそうだろ
江戸時代は自分のことだけ考えてりゃよかったけど日本が帝国主義の国民国家に化けて国がブラック化したからな

子供を作れば教育にとられ徴兵されろくな還元もしてくれない
日露戦争前後の農村の窮乏ぶりは言語に絶するものがあった
農村に文明が行き渡るようになったのは戦後高度成長期を経て公共投資が行き渡るようになってから

24 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 12:01:51.73 ID:e3lVwiT90.net

>>22
士農工商の順じゃね?

46 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 13:23:32.92 ID:nBKPIuS20.net

維新がなく幕藩制のままでは中央集権の近代国民国家にはなれず、
朝鮮もロシアに取られ、日本は風前の灯火ということで
白人支配300年は400年500年と続いていただろう
天皇もいなければ令和もなしロシア語が共通語
倭人は二等国民

274 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 05:07:47.12 ID:UmWqVxyN0.net

でもさ
ざっくり言って江戸期の江戸の人口が最大100万人だったとして町人はその半分で50万人
その時の日本の人口は3000万人くらいなわけよ
つまり江戸町民文化つっても全人口のわずか1/60
近畿や九州には別の文化があるし裏日本や東北北海道は未開の地
首都圏に1/4が集まってる現代とはちがうわね

317 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 17:28:20.19 ID:UatPmZLe0.net

>>311 ついでに書くと、勝海舟という人は「日本、清、朝鮮の三国で団結し、西洋列強の圧力に対抗すべし」という
三国団結論者だった。ただ明治になってからも素志は曲げないが、李氏朝鮮の実情を知るにつれ
「今の、李氏朝鮮は、かっての幕府のように無能、怠慢で何かをするような人物がいない。だがいずれ
朝鮮でも日本でいう`明治維新`のような事が起こり、西郷隆盛の如き人物が出てくる。日本はその人物と協力して
三国を同盟させるべきだ」と語っていたという。その勝が明治32年(1899年)に「あれー?おかしいなあ。
朝鮮から誰も人物がでないなあー」と首を捻りながら死んで、今年で120年。
 北にも、南にも、勝がいう「西郷隆盛が如き人物」は出てこない。100年を経て出ないのだから、千年、万年まっても
出てこないのだろう。

35 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 12:27:16.10 ID:ZiUXiTpY0.net

言うほど意外か?

275 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 05:09:40.34 ID:WOuytShFO.net

>>274
バカ
未開だったのは江戸だ

211 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 19:48:59.94 ID:mgviMnNZ0.net

>>197
同時代のヨーロッパでもラキ火山噴火なんかあって大量に餓死者出してる
日本は西日本が凶作でも東日本ではちゃんと収穫できたりその逆だったりが多かった
餓死者が出たのは流通の問題が大きかった

335 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 19:10:46.59 ID:3o8/BNoc0.net

火事と喧嘩は江戸の華と言うし
江戸の名物は火事と喧嘩と犬のクソとも言う。

118 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 22:03:48.94 ID:bOf+u7IC0.net

隣の家のガキは俺のガキかもしれないという性が乱れた時代

49 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 13:43:38.81 ID:1TBA/XQI0.net

>>22
エタヒニンの方が農民より高収入(平均収入で)

112 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 21:08:59.66 ID:xT1oCAcE0.net

>>102
>>103
ほう、勉強になります

271 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 04:45:00.35 ID:StNjyofC0.net

>>173
デカい木枠のエアコンあったあった!
テレビも木目調でレースのカバーかけてたw

69 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 18:47:26.38 ID:2qnKUsDg0.net

近代以前は徳川将軍家ですら産まれた子どもの半分以上が成人せずに死ぬ未開土人社会。
明治になっても明治帝の子どもの半分は育たず死んでる。

江戸時代は豊かだった、庶民は娯楽を楽しんでたキャンペーンはゆとりを騙す愚民化キャンペーン。

36 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 12:28:52.06 ID:1WvS170b0.net

歴史教科書には支配階級である武士の搾取が酷くて
庶民はその日食べるのも精一杯だったのですぅー
だってお

106 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 20:18:08.92 ID:aaGKVFla0.net

秋田は関係ないがな

326 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 18:07:02.83 ID:aht1ivrz0.net

>>287
中国が発展て言えるようになったのって,2000年代になってからちゃうの
90年代の張芸謀監督「あの子を探して」なんか50元の報酬に必死になる
貧しい農村児童労働すさんだガキのオンパレード

396 :名無しさん@涙目です。:2019/05/15(水) 08:45:19.10 ID:+ZUlFSQL0.net

>>393
ネットde真実的ではあるけど必ずしも否定出来ないのがな
高校では世界史→日本史の順だったけど
世界史ではキリスト教布教を口実に
どんどん世界を侵略して行きましたって習ったのに
日本史では日本に来た宣教師やその回りの奴らが悲劇のヒーローになってるのが
不可解で仕方なかったから

89 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 19:18:11.83 ID:2qnKUsDg0.net

江戸幕府は防衛上の理由で川に橋を架けることも禁じ、船も千石船という帆柱ひとつの小舟しか認めなかった。
統一中央政府でないので、街道整備も全く行われず、東海道ですら今の登山道よりひどい状態。
物流インフラはないに等しい未開社会。

基本的に移動は全て徒歩、運搬は人力。
ウンコとしか表現の仕様のない。

362 :名無しさん@涙目です。:2019/05/14(火) 21:43:08.37 ID:iEX3uvXS0.net

>>139
これは本当だぞ

31 :名無しさん@涙目です。:2019/05/12(日) 12:22:20.01 ID:TvEMzU480.net

大晦日逃げ切れば借金踏み倒せるんだっけ?すてきやん
長屋の住民もそれなりに豊かに文化的生活してたイメージ

250 :名無しさん@涙目です。:2019/05/13(月) 20:45:05.22 ID:iuO8vsHr0.net

>>248
初期なら出雲阿国
時代が下ると笠森お仙
ドルオタの歴史は長いな

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑