本土決戦は国民義勇戦闘隊2800万人が最後の一兵まで総力で戦い抜けば米軍は勝利を諦めたんじゃね?

1 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 11:31:32.95 ID:+QPdqHaC0.net ?PLT(12000)

カラーでよみがえる戦時中の日本。あの時代にも、笑顔はあった
酒を飲む兵士たち、銃を持った少女たち……。戦時中の写真をカラー化することで、見えるものがある。
2019/02/11 15:28

こんな写真がある。女学生たちが草むらで何やらレッスンを受けている。手に持っているのは、銃だ。
色合いは豊かでも、そこに写っている人たちはどことなく、今の私たちと違う雰囲気をまとっている。


それもそのはずだ。これらの写真はどれも、80年近く前に撮影された「戦前」のものだから。

こうした写真をネット上にアップしているのは、「信州戦争資料センター」だ。

長野県内に住む5人の有志が集まっている運営している。「センター」というが場所ではなく、
年に一度の展覧会やブログ、Twitterでの情報発信が活動の中心だ。
代表の男性が会社務めをしながら、戦時下の庶民の資料収集を続けており、
現在4500点あまりの資料を所蔵しているという。

センターでは、集めた資料写真のカラー化を進めている。
早稲田大のチームが公開している人工知能(ニューラルネットワーク)で自動色付けをを行い、
さらに手動で補正を加えているものもある。




続き略
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/war-color

531 :名無しさん@涙目です。:2019/02/14(木) 00:26:09.76 ID:dT7zVBt20.net

オマハビーチか

582 :名無しさん@涙目です。:2019/02/14(木) 04:20:10.80 ID:15IgGMza0.net

ソ連軍や中国軍がヒャッハー言いながら攻めてきてウッキウキで解体

379 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 08:41:42.66 ID:bdFcC3ri0.net

>>36
原爆はコスト高過ぎてあれ以上作れない状態だったとか。

136 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 15:06:13.03 ID:O72qJ8YI0.net

ベトナムでは核を使えなかっただろ。
日本が抵抗続けていたら何発でも降伏するまで原爆を落とされたよ。

435 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 18:15:04.69 ID:ps8mWGcC0.net

>>430
昭和20年8月15日の時点では無かった

551 :名無しさん@涙目です。:2019/02/14(木) 01:22:15.56 ID:JeODtLR60.net

>>549
だから陣地構築に新たに回す鉄やコンクリなんて出てこないだろ

91 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 13:04:58.82 ID:kXVHgkvZ0.net

>>88
陸軍がガチガチに強硬だから早期降伏なんか不可能だったよ

38 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 12:07:37.88 ID:csQ0iHEX0.net

>>34
人が死んだらなんなの?
第二次大戦はイデオロギーの戦い
国家が破れて国民が生き残るなんて選択肢は無い訳だが

30 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 12:00:40.10 ID:pWQsS2Xc0.net

米軍out ロシア宣戦布告

519 :名無しさん@涙目です。:2019/02/14(木) 00:07:41.44 ID:t8JgxEzY0.net

>>518
補給もなくゲリラ戦はできない
後背地からの補給がある大陸でのゲリラ戦とは違うよ

262 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 19:25:54.47 ID:deENPiWB0.net

>>260
マニラはひどい
緒戦でアメリカはマニラを無血開城したけど日本軍は撤退せず市街戦をやらかした

491 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 22:35:54.16 ID:esUs6CEg0.net

>>487
アメリカさんは合理的だから、広島長崎みたいに落とす意味が明確じゃないと
むやみに原爆落としまくったりはしなかったと思う
そう考えると2つの原爆は終戦を早める意味で非常に効果的だった

234 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 19:00:37.13 ID:3+Nse/RM0.net

>>172
アフガニスタンは、大英帝国が周辺国を全部奴隷化した後でも、敗退して命カラガラ逃げ出したからね。
ぺルシャ(イラン)・インド(パキスタン・バングラディシュ)・ビルマ・マレー・シンガポールを全部獲得してもアフガンには負けた。。

其の後、王制廃止騒動のごゴタゴタを突いて攻め込んだソ連が、命カラガラ敗退しソ連崩壊の引き金に成った。
更に現在、アメリカ軍を相手に一歩も引かずに撃退確実。

大人も子供も三度の飯よりイクサが大好きで、捕虜は生きた侭皮を剥いでチンコを切断して咥えさせ、スルメ干しにするアフガン民族。
世界一の鋭利な刃物で首を切る民族の日本人と、良い勝負の好戦民族だそうだよw

307 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 21:45:15.35 ID:SaLKAQ+R0.net

>>1
半島に還れや糞が

226 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 18:34:57.92 ID:UIklglro0.net

B29を竹やり一本で撃墜する
ババアを大量に投入すれば負けはなかった

43 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 12:11:09.64 ID:csQ0iHEX0.net

>>40
何言ってんの?
あの戦争を始めた瞬間に日本は戦争に勝つか
国ごと滅びるかの選択肢しかないんだが

352 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 00:24:51.20 ID:0DR1cJqZ0.net

>>170
お前のオジイは倉庫業か軍人なんかどっちやねん

308 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 21:45:40.38 ID:RwQt9wLx0.net

大西瀧治郎
「2000万人特攻すれば、必ず勝てる!!」

204 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 17:22:38.91 ID:TMmwpJ200.net

>>103
それデマな

66 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 12:31:21.30 ID:vN7GOGIT0.net

歴史のifを考えるなら、何でそんなどうでもいいこまけー分岐点から始めるのか分からん
俺たちは神の視点を持つ未来人なんだから、もっと大局的に物事をみようぜ

だだっ広い太平洋の向こうのアメリカと戦争すること自体がナンセンス
1922年のワシントン会議でアメリカを日英同盟の仲間に入れて日米英三国同盟にしちまやいいんだよ
この状態で二次大戦の時代を迎えてみろ、負けるのを想像する方が難しいわ

549 :名無しさん@涙目です。:2019/02/14(木) 01:20:37.96 ID:hJQee4MY0.net

>>548
そりゃ戦争用に鉄資源を徴用されてたからだろ

207 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 17:29:41.03 ID:yflTZmVcO.net

>>138
なぜか新潟と言う噂が流れて、新潟市民は自主的に集団疎開
終戦から三日後ぐらいになって新潟市内に戻ってきたらしい

263 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 19:26:36.62 ID:mGShPcOB0.net

>>260
当時の日本軍は民間人の生命や財産を守る組織じゃないよな

132 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 14:48:44.85 ID:m8uER5hW0.net

後詰なしの籠城戦とか自殺だろw

485 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 22:23:44.07 ID:S5gYJwKc0.net

>>484
概ねここらに日本軍が集結してるからドーーーーン

90 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 13:03:46.52 ID:kXVHgkvZ0.net

>>86
>>89
補給なきゲリラ戦は続かない
南方ように自給自足も不可能だし

190 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 16:23:46.04 ID:tzV26SMB0.net

「日本のいちばん長い日」に出てくるだろ
「二千万の特攻があれば勝てるんだ!」って

414 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 15:18:06.74 ID:7gd/DgRu0.net

腹が減っては戦さはできましぇん

270 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 19:32:25.18 ID:WUwZw0fi0.net

>>268
妄想ではなく史実
ファットマンは月産一発体制だった

47 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 12:13:21.64 ID:fKcA0psw0.net

クッソ高価なB-29の事故率が結構高くて、戦争が続いたら財政が結構ヤバかった模様

282 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 19:47:24.58 ID:2fXax7Mu0.net

>>276
だって、南京での虐殺は、南京内で中国軍が戦闘を行ったから、発生した。悪いのは
中国軍だって右翼が口から唾を飛ばしていているだろ?

それって、フィリピンの日本軍と一緒だろ。

7 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 11:40:12.86 ID:Oj2UC4m20.net

>>1
馬鹿はスレ立てやめろ

121 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 14:14:20.44 ID:X8yPnAEL0.net

>>118
圧倒的火力で粉砕されるだけ
突撃など無意味だ

458 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 21:37:53.07 ID:jBMCLPra0.net

昭和20年は記録的な大凶作だったので8月に降伏したのは実は絶妙なタイミングだった。

315 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 22:22:36.04 ID:pWQsS2Xc0.net

満州よこせやで戦争始まって、終わってみればそんな物は無くなって
大局的に見てアメ公も完勝した訳じゃ無いよね

476 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 22:09:32.94 ID:vmiyfLkr0.net

あのまま続けてたら3発目の原爆が東京に落ちて終わってただろ

334 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 23:42:06.76 ID:Oc16XqI00.net

村上龍の五分後の世界とヒュウガ・ウイルスだっけ?

432 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 18:07:39.39 ID:tOmMj4Ws0.net

>>419
降伏後に自身の扱いがどうなるかは賭けだろ

328 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 23:33:50.11 ID:Hh1HD7Pk0.net

今にして思えば
国力とかすべてに勝る大国アメリカと なぜ戦争なんかしたのか 
百花斉放  いろんな考えあるとは思いますが

あの有名な東大教授の加藤陽子さんは
「ロシアという大国に勝ったのは 随分前のように思いますが 実は太平洋戦争を指揮した軍人たちが
 一番多感な少年時代に起ってます
 それで 小国日本でも大国に勝てるという刷り込みがあり それがアメリカ相手の戦争の 遠因でもある」
一理あるかな

377 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 08:34:13.70 ID:K6ETxFyY0.net

原爆もだけど
ソ連が進駐して
日本分割統治だろw

353 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 00:30:19.44 ID:YaGPMpR60.net

「五分後の世界」おもしろかったな。
本土決戦した日本がめちゃくちゃになって分割統治されて人口は26万人だかになってるんだけど、地下国家形成してゲリラ戦続けてて海外から畏怖と尊敬の念で見られてるっていう

228 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 18:46:01.96 ID:2fXax7Mu0.net

>>227
は?開戦を決めたのは、開戦を渋っていた海軍に物資の譲歩をすることで、陸軍が折れたからであって、
開戦は陸軍マターだよ。

134 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 14:58:47.06 ID:FSSKKAWY0.net

ダウンフォール作戦には毒ガスとか枯葉剤もあった
これやられてたら日本人が生き残っても今頃遺伝子異常の奇形多発したろうな

168 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 15:50:49.70 ID:fZbfmL6h0.net

当初は軍も政府もそういう考えでいたが
広島と長崎の核攻撃を見て諦めた

483 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 22:20:33.12 ID:S5gYJwKc0.net

>>482
戦術兵器として使ったかもね

106 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 13:49:37.66 ID:j4c5lXxv0.net

>>104
お前の知能は猿並みだろ?

35 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 12:06:04.56 ID:yflTZmVcO.net

米軍より囚人兵みたいなキチガイソ連軍が怖い
略奪暴行の限り尽くすから

425 :名無しさん@涙目です。:2019/02/13(水) 17:42:39.90 ID:7gd/DgRu0.net

不思議なのがなぜ日本海軍はもっと潜水
艦バンバン建造して米艦沈めに行かなかったのかな。空母や戦闘機にこだわりす
ぎだったように思えるが。

258 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 19:24:11.15 ID:2fXax7Mu0.net

>>252
そんなことは無いだろ。
アメリカが増産体制に入ったら、想像を絶する生産量をたたき出す可能性はある。

14 :名無しさん@涙目です。:2019/02/12(火) 11:47:21.33 ID:83OlmboF0.net

皇居に原爆落とされるよ?

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑