【盗作?】芥川賞候補作に複数の類似箇所 参考にされたノンフィクション作品の著者と出版社「誠意ある対応を」

1 :ガーディス ★:2018/06/29(金) 23:07:43.46 ID:CAP_USER9.net
2018年6月29日 15時33分
 芥川賞の候補にもなっている北条裕子さん(32)の小説「美しい顔」が参考文献の一覧をつけていなかったなどとして、同作を掲載した文芸誌「群像」を出版する講談社がおわびをする方針を表明したのを受け、参考にされたノンフィクション作品「遺体」の著者・石井光太さんが29日、「誠意ある対応を望む」などとするコメントを版元の新潮社を通じて発表した。

 新潮社は、「美しい顔」と「遺体」に複数の類似箇所があることについて、「単に参考文献として記載して解決する問題ではない。北条氏、講談社には、類似箇所の修正を含め、引き続き誠意ある対応を求めている」とした。

http://yomiuri.co.jp/culture/20180629-OYT1T50116.html
北条氏ご尊顔

関連スレ
芥川賞候補作「美しい顔」、参考文献を明記せず掲載 講談社謝罪へ・・・今年の群像新人文学賞受賞作で著者のデビュー作
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530250147/

182 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 04:59:21.72 ID:BNh43LrqO.net

ゆとりはラノベでも書いてりゃいいんだよ
パクリ指摘されてもパロディですって逃げれるからな
文学賞甘く見過ぎ

380 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 23:04:15.08 ID:xhvdQyTQ0.net

>>378誤字訂正
×同時会社勤めをしていて
○当時は会社勤めをしていて

455 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 17:30:21.63 ID:zOxQhEQt0.net

>>452
これは次回の選考委員
北条を選んだのは、

・高橋源一郎
・辻原登
・多和田葉子
・野崎歓
・青山七恵

247 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 07:36:22.21 ID:ImP9m5Xb0.net

検証サイトないの?
>26の書き込み程度ならいくらでも類似の作品がありそうだよ?

524 :名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 08:24:57.39 ID:a55qtAaF0.net

作家なんて基地外しかいないって中原昌也も言ってるしね

206 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 06:10:51.58 ID:40FqtyQd0.net

>>77
インパクトを狙ってしまったのかな。
筆力ある作者なら確かにもったいないね。

457 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 18:01:20.07 ID:g/MKCklF0.net

>>424
いや、だから原典があってもそれに対して作者独自の視点により
「見てないことを見てきたように書くこと」を加えることと
今回のように単に原典を隠してコピペ改変を行ったうえで
引用・剽窃部までオリジナルとしていることはまったく違うだろ

9 :名無しさん@1周年:2018/06/29(金) 23:12:55.24 ID:4HI45+SU0.net

どんどん20年前の韓国に似てくる日本

73 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 00:21:33.48 ID:ihzq5yuN0.net

negi
人生はリベンジマッチだと思う人は、聴くべきー

この歌のサビはイケる

ガッツだぜ、愛は勝つ、それが大事
そして2018年は

『人生はリベンジマッチ』

名曲、ユーチューヴ検索

★カバー、コピー大歓迎。  女性が歌ってもイイネ

534 :名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 09:10:27.78 ID:NKCSDQM60.net

誰か北条題材にメタ小説書くといいなw

ラストの蛇足で十年後ネオ芥川賞をAIが受賞する

307 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 12:12:54.15 ID:I8GLEnq50.net

芥川賞の実態はゴミ本消費促進賞ってマジ?

102 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 02:00:45.37 ID:Ykw3OXE30.net

>>99
なっちもね

316 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 13:04:22.63 ID:xhvdQyTQ0.net

>>314
コピペと言われるほど酷似していなければ良かったんだけどね
あともうひとつ、他の人の書いた資料を参考にして書く場合には、
その著者に連絡してOKをとるのが礼儀
それをやっていなかったと思われる

>>315
書き方がわるかったが、体験しなくては書いてはいけないと
いう意味ではない
そんなことを言ったらミステリ作家は犯罪をおかさないと
書けないということになる
東日本大震災は確かに被災地以外の人でもある程度は
想像できる範囲の大災害だが、やはり被災者とそうでない人では
違うだろうと思う、当たり前だけど

『美しい顔』の著者はノンフィクションならではのリアリティに圧倒されてしまったんだろうけれど
それは物書きとしては敗北を意味する

497 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 22:57:25.09 ID:ZdyKPk8h0.net

>>492
かりにプロジェクトチームみたいなのが組まれていたとすれば、
著作権法違反ではないかとかパクリだとか、外野にやいのやいのいわれるような
事態にはなっていなかったと思う
あがってきた原稿を見て、パクリまがいの箇所は指摘して書きなおさせるとか、
相応の仕事はして仕上げていると思う

講談社の編集部がこの著者に注目して群像新人賞を与えたいと思ったにせよ、
書きたいテーマを訊き、それに応じた参考文献を提示したという範囲にとどまるんじゃないかな
ただそうだとしても、言われているように盗作を疑うような酷似した文章があるとすれば、
なぜそこでそれを指摘しなかったのかが謎
あまり考えたくはないが、出版社とて一般企業と同様だから、社内の争いとか人間関係などが
影響していたのかな、という気もする
まあ最大の責任者は作者だということは動かないが

70 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 00:20:14.08 ID:VevD8TqP0.net

アイドルが作詞したかなんかで
素敵だなと思ってメモしてたら
盗作になりました的なの
昔あったよな

234 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 06:51:06.65 ID:tnq0QTqA0.net

青学二部か、頭弱いんかな

389 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 13:07:16.71 ID:xOBE/fPM0.net

そうだよ
大学のレポートで鍛えられて
コピペがばれないようにうまく回避するのが上手な世代が出てくる頃

605 :名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 01:22:20.46 ID:iMtlbfgk0.net

井伏鱒二「黒い雨」がセーフなら、これもセーフ

505 :名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 01:02:28.98 ID:pPcG1qX00.net

整形前の顔がみたい

38 :名無しさん@1周年:2018/06/29(金) 23:30:41.02 ID:13SRJILj0.net

>>26
どんだけパクってんねん

22 :名無しさん@1周年:2018/06/29(金) 23:20:08.72 ID:9Ii9wkkI0.net

石井光太さんに芥川賞やればいいじゃない

219 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 06:25:42.65 ID:Ru01y2V20.net

万引き犯が、カネ払えばいいんだろって言ってるのと同じ。

55 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 00:02:12.27 ID:lHohh6tk0.net

芥川賞てずっと客寄せパンダ的存在だよな。
まえからそうなんだっけ?

575 :名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 22:37:47.82 ID:BUfHfGdP0.net

>>257
パクリだけど、出典を明らかにしているのでOK。
太宰ファンは中身はどうでもいいんだよ。
太宰独特のくどい文章の中毒なんだよ。

468 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 18:38:08.49 ID:rNGNZvC00.net

>>457
原典を追加することを前提に、
井伏鱒二の直木賞と同じであるという意味なのだがな?

そもそも優れた記録から想像をふくらませる執筆方法は全く違法ではない

大佛次郎もそのような手法を高く評価してんじゃないの

550 :名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 10:27:57.15 ID:B3aF5Odp0.net

顔、髪型、服装、青学二部、モデル・・・フェイクの香り充満してていいね
低能の佐々木敦にこれ以上ないほどの絶賛されてるのもいいね

122 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 02:15:26.68 ID:RqBj09+70.net

>>116枕なんだろうな

186 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 05:05:10.21 ID:Nqar2GPq0.net

これで美人とかお前ら安くなったな

143 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 02:45:33.73 ID:xhvdQyTQ0.net

作家の盗作や盗用はしばしば著作権がらみの裁判沙汰で報道されるが
著作権はアイディアは保護しないからその点が微妙
文章の類似性がもっぱら問題になる
それでも作家が大物なら問題視されないケースもあり

著作権など問題にならなかった昔の話で、
太宰治の『女生徒』が、太宰ファンの少女が送ってきた日記帳が元ネタで
しかもほとんど丸写しだというのが太宰の没後にあばかれた
しかしすでに故人となっていた少女の遺族が
「太宰先生の作品につかわれるのならばうれしい、と故人もよろこんでいた」
との見解をだし、不問に付された

しかしあの作品の評価が、「男性作家の手によるものとは思えないほど
思春期の少女の気持ちをよくとらえている、さすがは太宰」
というものだったのを思うと、創作の世界には、法律などの及ばない部分があるということが実感できる

195 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 05:25:32.04 ID:wRrDymz10.net

>>134
豊子を伏せる必要無し
「大地の子」は悪質

72 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 00:21:25.20 ID:ITpb5iC80.net

>>55
つ石原慎太郎の時点で

282 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 10:42:54.25 ID:guMhILwL0.net

な、女だろ

313 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 12:50:24.14 ID:fB58RzgL0.net

>>276
ああいう調べて書く作家は仕方ない部分もあるけどな。

612 :名無しさん@1周年:2018/07/03(火) 02:12:31.08 ID:8QjtAVZr0.net

>>26
出版業界の常識では、これでは作家としてアウトだな

事実関係が被るのはもちろん許されるが
(A)文章そのものがほとんど同じ
(B)広く流布されているわけでもない印象的なエピソードをそのまま流用

裁判で著作権法違反が認められるかどうかは別として
作家としては両方ともアウトだ
特に(A)は弁護のしようがない
(B)も元となったノンフィクションの作者に了解を得てやるべき

この程度の常識しかないということは
同人作家レベルということ
「女子高生!ネタは震災!」
みたいなミーハー根性で賞を出して大々的に売り出したらダメ

213 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 06:18:40.13 ID:40FqtyQd0.net

>>26
現時点で明らかになっているのは
ってことはまだ見つかるかもしれないのかな。

>>133
なるほど。

>>143
太宰治の『女生徒』が、太宰ファンの少女が送ってきた日記帳が元ネタで
しかもほとんど丸写しだというのが太宰の没後にあばかれた

↑これマジ? まじ?
世間には周知されてないよな?
あれで太宰すごいという評価はよく見かけるが。

567 :名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 21:44:18.39 ID:lKyOQOoq0.net

佐野はパクらなくてもくりいむれもんもどき絵よりはずっと味のある絵が描けていたんだろうにw

355 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 18:28:24.87 ID:VevD8TqP0.net

被災直後に現場に入って取材した人たちの作品をパクって
被災地に取材に言った連中をdisる作品を描いたっていうあたりが
余りにも悪趣味すぎてぞっとする

504 :名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 00:58:09.65 ID:FQImZwyJ0.net

>>496
カドカワでそれやってのしあがった奴が幻冬舎まで作って今の文壇でデカい顔してんだからw

308 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 12:15:28.60 ID:I8GLEnq50.net

オリンピックの佐野デザインみたいなもんか

481 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 20:12:49.55 ID:KjdHKAfiO.net

>>1
ところで、何をもって『美しい顔』なのか?読了した方、簡潔にお願い出来まいか?

476 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 19:49:46.61 ID:g/MKCklF0.net

>>474
そりゃこれや又吉とか最初から出来レースというか「そういう企画」に決まってるじゃん

174 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 03:57:58.60 ID:GiCLBVXM0.net

新人賞受賞作ってのが更に罪深い。
新人賞に応募する作品が参考文献ありだとまず受賞できないから。

480 :死神:2018/07/01(日) 20:04:49.48 ID:DA8F0veQ0.net

出版は昭和後期から売り手市場だしまぁ、だめね

548 :名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 10:15:54.72 ID:IvTNehPE0.net

>>545
有名小説からプロット丸々パクって即バレした漫画投稿者や
この>>1の人になんでバレないと思ったのかじっくり聞いてみたいよな
参考文献書き忘れた、読んだの忘れてて自分のアイディアだと思い込んでしまった、
みたいな表向きの嘘言い訳一切無しで本音のところをさ

230 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 06:44:48.37 ID:bjUwzGTf0.net

>>1
はい、落選

485 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 20:34:38.44 ID:BBvy4kjt0.net

これで、作ったのはAIでしたってオチならなぁ

77 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 00:36:51.90 ID:EUWBsGpC0.net

色々な書評サイトを読んで回ったけど
この作品で評価されてるのは表向きはいい子を演じている主人公が
裏でどろどろと抱えている負の感情の抒情描写
その筆致や圧がすごいってことのようだ
で、ごくたまえに詳細に震災や被災地の風景がえがかれる部分があるんだが
どうもその部分を他の本からパクってるっぽい

作品の評価と全く関係ないとこで問題起こしちゃったわけで勿体ないわな

469 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 18:41:15.40 ID:Fm4UBCOu0.net

文学()自体、死んでるだろ大昔に。

322 :名無しさん@1周年:2018/06/30(土) 13:44:15.87 ID:TnMu/wmF0.net

「すてきだなって思って…」

403 :名無しさん@1周年:2018/07/01(日) 13:55:24.99 ID:I6pFxDwb0.net

>>401
朝日新聞デジタルを引用したブロマガの記事

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑