【歴史】長野産黒曜石、北海道木古内町で出土 650キロ離れた約4500年前の縄文遺跡

1 :鴎 ★:2018/12/15(土) 00:00:52.37 ID:CAP_USER9.net
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/article/473157/
 北海道埋蔵文化財センター(江別市)は14日、長野県和田峠周辺で産出した黒曜石で作られた二つの矢尻が、幸連5遺跡(木古内町)の縄文時代中期(約4500年前)の竪穴住居跡などから出土したと発表した。直線距離で約650キロ離れており、同センターは長野産の黒曜石製の石器として最も遠方での出土としている。

 同センターによると、二つの矢尻は長さ2〜3センチ、幅1センチ以上、厚さ0・3〜0・5センチ、重さは1グラム前後。道路建設工事に伴う発掘調査でそれぞれ発見。透明感があるといった特徴や矢尻に含まれる元素の分析結果から、和田峠周辺で産出したと断定した

北海道木古内町の遺跡から出土した、長野県の黒曜石で作られた矢尻(北海道埋蔵文化財センター提供)

40 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:54:52.57 ID:dtae1co60.net

十勝石じゃないってのがいい感じ

38 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:51:08.89 ID:ZTiC7fDD0.net

縄文人アーチャー「650km先とか余裕で射れるしww」

30 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:30:03.13 ID:awLVQuMl0.net

やり手の運び屋が居たんだな

32 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:31:19.04 ID:cbe5Kdog0.net

ヨーロッパのアイスマンもずいぶん移動してたらしいだろ。
交易で北海道まで辿り着いたのかも知れないけど、歩いていった奴がいたら面白いけどな。

61 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 03:00:30.99 ID:mC6txrUI0.net

>>55
諏訪湖畔の下諏訪町から下道で軽井沢方面へ抜ける峠

114 :名無しさん@1周年:2018/12/16(日) 01:33:13.28 ID:NR251gMv0.net

>>113
東北や北海道で出土する鏃には天然アスファルトが付着したものがあり、矢柄に装着するのに使われていたと思われる
日本海岸の油田から地面に滲み出したものが交易で流通してたらしい

34 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:33:42.53 ID:eFTEGWjg0.net

この国の問題は警察だ
嘘だと思えばためしに反日団体を訴えてみろ
あのBTSに「許し」をいちはやく表明した日本原水爆被害者団体協議会03−3438−1897
ここは何事も誰もの推察通りの反日在日巣窟であるのはいわずもがなだがw
そこの管轄である警察署(愛宕警察03−3437−0110)にまず問題を訴えようとしても意想外なけがれた対応をしてくるぞ! 
おもしれ〜wwww 
            
        

65 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 07:11:53.83 ID:dtae1co60.net

>>52
三内丸山本当デカイよね 復元された竪穴式住居に入ってビビったわ
奈良の遺跡を国家とするなら三内丸山も…と思わせる んが

あそこは本社だったのか支社だったのか 悩む
近隣亀ヶ岡遮光式土偶のギミック溢れる姿と
三内丸山のシンプルなジンジャークッキー土偶に
時間経過による意識・様式美の変化って此処まで隔たるもんかいな?と

八甲田(奥羽山脈)挟んだ太平洋側は体育座りする王貞治土偶だし

102 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 15:53:00.60 ID:8HVkKZre0.net

アフリカ南端から南米南端まで移動したんだからそのくらいどうだって言うのさ

59 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 02:57:38.76 ID:9FgGSRUX0.net

長野出身の道民なんだろ

97 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 15:29:41.83 ID:lCcPvyPdO.net

大陸に渡ったあと北方領土経由でたどり着いたんじゃないの?

28 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:25:43.78 ID:PSSLaJAT0.net

長野から北海道まで移住したというより、行商人が居たんじゃね?

41 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:54:58.27 ID:7Ni2K3k30.net

人は記憶型と思考型に大別できる

縄文人は津軽海峡を行き来してたと・・・・

84 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 10:30:47.08 ID:iHHcEpTc0.net

縄文が文明としていまいちな扱いなのは文字を持たなかったからなのかなぁ。
10,000年以上前の人類の生活跡は縄文からしか出てないくらい凄いのになぁ。

76 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 09:27:42.23 ID:qBEUdQUt0.net

大して驚くことではなかろう。
でも青森内の行商のついでに直接だったかどうかだな。
貴重品だけど、青森側から泣く泣く玉突き交換したとか。
結納説はあっていい w

113 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 17:46:25.53 ID:LX40V7zN0.net

>>111
なるほど粘土やらにかわやらでの接着というのは想像してなかった

45 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 01:03:16.72 ID:ExLqx8l60.net

縄文時代は地味に交易やってたんだろうな

42 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:58:31.59 ID:Z5GQ+f250.net

かなりの離島である神津島までわざわざ黒曜石採りに行く縄文人
なのに今更驚かないわ
北海道は十勝周辺が黒曜石の産地なのに和田峠産のが
出土した理由を分析するんだろ

43 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 01:00:43.49 ID:YytIbtCr0.net

和田峠の産出物が、そんな遠いとこまで行ってたとはなぁ…。

13 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:08:32.91 ID:uCy8/jeJ0.net

教科書の挿絵のせいで、
縄文人は毛皮着て、ウホウホ言いながら森の中で狩してるイメージが定着しているけど

現代とほぼ変わらないほどダイナミックに、海を渡って交易をしているんだよねぇ

大陸に一番近いから、大陸との交流は北九州だ

なんていう邪馬台国九州説はチャンチャラおかしい

110 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 17:05:49.84 ID:LX40V7zN0.net

このv字型の矢尻と恐らく木製の矢本体はどうやって繋ぎ止めてたの?
ググってもしっくりくる画像を見たことないんだが

2 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:01:29.93 ID:MF4GbnYP0.net

サヌカイトも宜しくね!

68 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 07:37:40.78 ID:2IstDjiE0.net

>>63
アイヌが滅ぼして文化ごと乗っ取った縄文人

85 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 10:32:28.03 ID:ktt07aiv0.net

津波で流されたんだな

98 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 15:41:13.49 ID:DKMg+wI/0.net

ヨーロッパ行ったときに遺跡の発掘を町のど真ん中でやってて立ち入り禁止だったんだよね
小さな博物館に発掘品がたくさん置いてあった
ロシアや中国ではあまり発掘を重視していないのだろうか。ニュースが届かない
面白いのにね

33 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:32:16.98 ID:FtRyZk290.net

那智黒石と何が違うの?

57 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 02:04:08.43 ID:gzQpXr4p0.net

>>13
月刊ムーにそんなことが書いてあったのか?w

26 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:20:21.94 ID:V2/IKhFo0.net

ゴッドハンドかー

36 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:43:20.30 ID:Ur9PBlFJ0.net

ゴッドハンドが暴露されるまで
各遺跡を誇らしげに語っていた父は
ゴッドハンド暴露後、遺跡の事に触れなくなった。

93 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 12:58:51.71 ID:r/k9C6iX0.net

都内の空き地で子供のころ黒曜石ひろってわって紙切ってあそんだなあ

47 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 01:08:29.41 ID:mgexEu030.net

100年が45回って考えると生物としてはあんまり変わってないような
海の向こうで煙が上がってたらイカダで見に行く、みたいな

18 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:13:03.44 ID:elxhX+Co0.net

>>11
>>16
やはりどうしてもそれを疑っちゃうよなぁw

69 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 07:40:01.15 ID:56hIFacG0.net

>>25
藤村と交換にしか見えなかったorz

51 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 01:29:20.41 ID:gOJVHnXz0.net

神の手なら火星に土器を埋めることさえ可能だけど

70 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 07:48:13.06 ID:PsT9cweY0.net

昔の矢はそんなに飛ぶんだな!

116 :名無しさん@1周年:2018/12/16(日) 21:32:38.08 ID:oiriULRP0.net

>>77
沿海州から出る黒曜石の大半は隠岐のものだから
海を渡ることは不思議じゃない
不思議があるとすればなぜ近くの赤井川じゃなく
遠い和田峠の黒曜石が出たのかってこと

35 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:34:19.79 ID:huqvVCKg0.net

矢が刺さったままのイノシシが泳いで逃げたんじゃね?

107 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 16:43:10.51 ID:SMxUgVXW0.net

>>52
政治的意圖から離れた?史學であって慾しい

106 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 16:26:23.65 ID:GvkzOb0d0.net

日本列島を一つの山と見るとてっぺんは長野から岐阜にかけてのあたり。
この岐阜長野のあたりから始まる河川も多い。
長野には広い平原もあり、いかにも高天原っぽい。

100 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 15:46:39.01 ID:MTjx3UhM0.net

南米の土偶は、爬虫類のおしっこを塗って、尿酸がでた

色つけや保存効果を狙っていたと思われる

37 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:46:10.96 ID:scJUeccF0.net

>>29
北海道に渡れるんだから樺太に往来はあると考える方が自然だよね

4 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:02:38.24 ID:GpvSpGi00.net

ゴッドハンド藤村

53 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 01:30:04.31 ID:mrHfNBgq0.net

アーラシュなら

29 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:29:31.44 ID:+GmSearD0.net

樺太にも伝播してるはずだな
見つかれば「原日本人アラスカを渡る」説が本当かも

111 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 17:22:54.55 ID:HjYr/bBA0.net

動物の腱は紐になるし、粘土(今で言うセメント?)や骨でも固定できる
あとはニカワ程度なら作れたんじゃないかな?
仕留めたら肉を切って矢尻を回収

77 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 09:37:12.36 ID:S0uMTzb20.net

650キロという距離はそれほど問題じゃないな
津軽海峡を渡るのはかなり大変らしいから、それをどうクリアしたのか
ずっと後代になって運ばれた可能性は排除されてるのかな

88 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 11:04:43.11 ID:bajXvAo60.net

>>79
その中心である邪馬台国が北部九州だったのも>>78を見れば納得だな

60 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 02:59:37.98 ID:N1KoSLK20.net

黒曜石の産地だったんなら交換交換で遠くまで行ったんやろな

78 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 10:10:17.24 ID:jwa7+5VE0.net

同じ縄文時代に、九州を拠点とする海の民が沖縄産の貝を全国各地と交易し、
北海道の有珠モシリ遺跡まで運んでいる
列島の南北にそれぞれ大国があって交易していたんだな

8 :名無しさん@1周年:2018/12/15(土) 00:05:32.12 ID:QGcEk/wo0.net

アステカの魔術師が絡んでくるのか?

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Sponsored Link

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑